やまぐち地ブログ

佐賀県の若者と剣先イカ《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.09 16:40

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
昨日は突然佐賀県から若者2人、年配者2人がしーまーとにやってきました。
なんでも地元をどーにかして元気にできんやろーか、とヒントを探しに萩にまできたんだとか。
若者の一人はNPOを立ち上げ、もう一人は農業で地元を元気にしたいという若者を集めて団体をつくったのだとか。
駅長の話が聞きたい、との事でたずねて来られたのですが、なんだか自分と同じ臭いがプンプンしたので
「ちょっとその話詳しく聞かせてくれませんか?」
と無理矢理引き止め話をすると、大盛り上がり。
しーまーとの成り立ちや駅長の取組み方、方針、僕来年起業したいんです•••etc
などなど話まくってあっとゆーまに1時間。
エントランスで本業そっちのけで話こんでしまいました。。。
お互いに番号交換してください、アドレス教えてください、と目をキラキラさせながらアツイ握手。
最後に佐賀といえば、、、
と気付いて「僕去年、佐賀の野菜直売所まっちゃんってゆーところに言って話を聞いてきましたよ。金スマにでてたでしょ?あそこ行って話けば超おもしろいとおもいますよ!」
青年「あの人僕の親戚です。まっちゃんって名前つけたのも僕の親です。」
ぶーーーーーーー!!!!!!!!!!
うっそーーーーーーーーーん!!!!!!!
そん時の佐賀の記事はこちらん♪
こんな出会いもあるんですねぇ。
絶対に佐賀に行きます!僕行くっつったら絶対行くんで。
と固い約束を交わしバイバイ。
数時間後なんとか駅長とお話ができたみたいで、お二人からは感謝のメールが届きました。
で昨晩気付いたら駅長からこんなメールが。
———————————————————-
本日のAM中、貴君がアテンドした佐賀県からの4名様、
なかなか志高そうな若者で、何とか応援してあげたいという気持ちです。
椋木君が関与している萩の若者グループと
是非、交流されるべきとお勧めしておきましたので、
そのような機会をセットして、お互いに刺激しあってください。
 
佐賀県だけでなく、全国各地の志高き若者たちに、
萩市に来ていただいて、萩メンバーと交流、
そんな機会をどんどん作っていくと良いと思います。
 
この歳になって実感することは、「やはり人脈が大事!!」
その人脈によって、自己の能力を超えた仕事ができるのです。
若い頃から意識的に広く深い人脈作りに励んでください。
それが出来るポジションに、今、貴君は居ると思いますので。
———————————————————-
嬉しくてガチで男泣きしてしまいした。
駅長、俺やります!!!
という事で今日は駅長に依頼され長門市にある
「山口県水産研究センター」
という所に行ってまいりました。
何故かというと、
これを持っていったんです。
真空パックにされた剣先イカ。
もちろん生きております。
しーまーとでは生きたイカをそのまま持って帰りたいお客様にはこーゆー販売もしてるのでございます♪
にしても、何故イカを?
という質問には一切答えられません。
某番組でイカのある部分を科学的に解析する必要があるのだとか。
ちょっと答えたね。
放送が決まったらキチンとお知らせしますねん♪
それではまた明日♪♪♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ