やまぐち地ブログ

萩の片隅で農業《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.10 11:53

みなさんこんにちは!最近フェイスブックのプロフ画像を変えた所、何割増しに撮ってんだよ!と非難囂々の「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
白黒で撮りゃ何割かマシにみえるもんす。
さーせん。
友達申請していいよ。
えーっと、突然ですが来年にはしーまーとを退職して起業を考えています。
もう今年の初めには駅長、上司S氏には伝えていたのですが、本気で萩を元気にするには他人や行政に頼ってちゃダメだ。もう自分で起業するしかないな。という考えのもと決断しました。
辞めた後の保証も後ろ盾はなーんもありませんが、今辞めるって公言しとかないと100%ズルズルしーまーとに居座ってしまうので言っちゃいました。
とても居心地いいし、人間関係最高ですし、定時に帰れるし、お給料頂けるし、今までの職場と比べて満足度は断トツNO1。
学べる事も多く、普通出会う事が出来ない人達にも沢山出会える。
機会の宝庫です。
でも、これ以上ここにいちゃーダメなんです。
直感ですが自分のこーゆー勘は絶対当たってます。
でも不思議な事に期待と不安の割合は9:1くらいなんです。
「自分の人生の責任は全部自分でとる。そのかわり好きな様に生きてやる」と心に決めてからは
人生について不安というものを感じた事が殆どありません。
ソレに行き着くまでの10年間が大変だったワケですけど。。。
辞めた後どーするの?
何するの?
と聞いてくる人が数多いますが、
「農業」と答えるとほぼ100%反対か心配をされます。
親ならまだしも、本気で助ける気もないのに適当に心配してくる人の意見が一番嫌や〜な気持ちになります。
「農業大変だよー?」
(知っとるわ)
「考えが甘すぎる。」
(知っとるわ)
「お前に何ができるんか。」
(何もしてないアンタよりはやっとる俺の方が100倍カッコええわ)
この決断をするまでには死ぬ程考え抜いてます。
地球100週分くらい頭回転させてます。
口に出したら後に引けないな、という責任と恐怖心とずーっと戦ってきて、
やっと言葉として出した日の事を今でもハッキリ覚えています。
もう完全に腹くくってます。
だから適当に投げかけられる言葉が本当に腹がたつ。
本気で心配してくれる人以外、期待も心配もしてほしくありまへん。
えーから黙ってそっから見とけ、と。
農家になりたいわけじゃない。
別に野菜が作りたいわけじゃない。
農業一筋でやっていくわけじゃない。 
自分にしか見えていない景色がハッキリとあります。
自分でも一言で説明できないような事を分かったような顔されるのはもうウンザリ。
。。。ってゆーか、愚痴ばかりになってしまった。。。
僕はそれなりの人生送りたいので、このまま突っ走ります。
何故かわかりませんが自信だけはもの凄くあります。
という事で昨日仕事が終わって種まきに行ってきました。
時間は22時。
うぅっ、、、
一人。。。
怖い。。。
作るのは白菜とレタス。
合計5000個強。
それぞれ2560個ずつ育てます。
なぜこの2種類なのかというと、「一番簡単で、作りやすい野菜を2種類つくりたい」と希望を伝えたら白菜とレタスだった、というだけの話です。
正直全部失敗しても全然かまいません。
理由は多分理解してもらえないので割愛です。
もちろん作る事に関しては何もかも初めてなので、事前に農協の職員の方に栽培方法を聞いて学習ずみ。
まず5000粒分のプラグトレーという育苗用の容器を用意します。
その中に入れる育苗用倍土に水をかけて水分を含ませます。
この土が何十キロもあるので超重労働。
えっちらこっちら夜の底を歩きながら水を汲み、土にかけて混ぜる作業を永遠繰り返す。
田舎の夜って本当に「闇」なんですよ。。。
あぁ、帰りたい。。。
で!ここからが本番。
プラグトレーに土を入れ、そこに穴を指であけて、その中に1mm程の種をいれる。
この作業を5120回繰り返さなければならないんです。
この作業がほんとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉにキツかった。。。
まずプラグトレー1枚つき128穴空いているのでそれを40枚用意。
128×40=5120穴ね。
終わったら一つずつ指で穴をあける。これを5120回。
次に種をとりだし穴にいれる。
今回買ったのはコーティング済みの白菜とレタス。
みて。こんなに小ちゃい。
(あ〜、早くこーゆのがなじむ男の手になりたい。。。)
これを一個一個穴ポコに入れていく。
これも5120回。。。
これが終わったら上に薄く倍土を被せ水まき。
最後に保温、保湿の為に新聞紙を被せまた上から水をかける。
これをやるのに5時間かかりました。
もう朝やん。
穴の深さや土の感触を体で覚える為に初めは効率化を全く考えず言われた通りにやってみました。
枚数は10枚。
すると一枚作り上げるのに約9分。
1時間30分。
あ、ストップウォッチで行動の逐一を記録してます。
最後に時給換算したいので。
5,120個完璧に白菜、レタスが出来たと仮定して、且つ1個100円で完売したとしても売上げは512,000円。
生育するまでに2ヶ月〜3ヶ月かかるから、それを加味したら俺の時給はいったい幾らになるんだ(笑)
これはイカン。。。
という事で次からは効率重視で作業開始。
思いつきでやった割りには10枚につき10分短縮できた好成績。
しかし、こりゃダレも農業やりたがらんわ。
単価を上げる仕組み作るか、量産するかに自然とシフトされるよなぁ、
と実感。
僕はこの「実感」を感じたいんです。
しかも人の畑で作った責任のない実感でなく、
作ったからには売らんにゃならん、という逃げ場のない責任ありきの実感が欲しいんです。
追い込まれた時に発揮される自分の能力の上昇率は異常だ、という事を30年間(正確には29年ね)自分をやってきてやっと気付きました。
(もっと早く気付けばよかった。)
自分も気付いていない底力を出す為にわざわざ5000個も作るんです。
コレを理解されないから全員に反対されるんですけどね。
コネもなけりゃ人脈もない人間には捌ける量じゃない事はひゃくもしょーちです。
でもどーにかします。
というかするんです。
あー、でもホントどうしよう(笑)
ということで又来週♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ