やまぐち地ブログ

宙吹きガラス体験 in 萩ガラス工房《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.18 09:01

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

先日

楽しいブログで有名な、“ある方”に会えて、

ごきげん◎♪♪

そのときにいただいた、こちらの

20110917141800.jpg

見た目もかわいい夏みかんソフト(蜂蜜入り☆)も

美味しかった♪

萩産夏みかんを贅沢に使用☆

さわやか&コクがある、プレミアムな味でした♪

 

しーまーと”で

「萩に来て、“旅の記念”にすすめることは何ですか??」と

聞かれたら、こう答えます。

「萩焼体験と萩ガラス体験ですっ!!」

 

以前(9/2・金)、“萩ガラス工房”で

本格的な職人気分になって(笑)

宙吹きガラス体験”にチャレンジしてきました☆

今回はその作品と一緒に体験の様子をブログにします♪

写真撮影はスタッフの方にお願いしました♪

 

吹きガラスとは、息を吹き込んで成形する方法☆

吹き竿で、水飴を巻き取るようにガラス玉どりをして

息を吹き込んで成形していきます☆

 

宙吹きガラスの基本作業工程~

 

吹き竿の先に2cmほど巻いた生地に息を吹き込む。

 ゆっくり吹き込む。

 

金りんで冷ましながら、全体の形が丸くなるように吹き竿

 回して形を整える。

 生地が垂れないように吹き竿を回していく。

 後ろで大型の扇風機が、強風でまわっていますっ!

20110917142029.jpg

 

③ある程度の大きさになったら、はしで口の部分をくくる。

20110917142156.jpg

 

④底になる部分をこて板で平らにする。

20110917142259.jpg

 

⑤口の部分を切り離して、一度焼き戻し。

 ラッパを吹くように息を吹き込んで、

 大きくしています(笑)↓

20110917142429.jpg

 

⑥回転させながら、はしで口の部分を広げる。

 器の形がここで決まるため、均等に左手を回転させる。

20110917142514.jpg

 

⑦できました☆

20110917142839.jpg

一晩ゆっくり冷まして完成!!

作品は、翌日店頭で受け取るか、後日発送していただけます。

こちらが、宙吹きガラスで作った私の作品です!

20110917144135.jpg

3層構造でひびを挟み、

内側に封じ込めた『内ひび貫入ガラス』☆

貫入(かんにゅう)…蜘蛛の巣状のひび。

市販されている「ひびガラス」は表面に貫入が入っていますが、

萩ガラス工房”の『内ひび貫入ガラス』は、

文字通り内側にひびが入っています!!

そのため、熱湯を入れても割れません!

(国内でもこの技術は萩ガラス工房だけ!)

ひびの進行が完了するまでには、3年!!かかるそうです!

萩ガラス工房”の『内ひび貫入ガラス』は、

ゆっくり3年かけて内ヒビが入ってきれいな

模様が完成していることでしょう♪♪

 

そのころ私は・・・・??

 

好きなところで好きなことして

楽しい毎日を送っています♪

もう、そうなること決定(笑)!!

楽しみですね、3年後☆

 

あっ!!今も十分楽しんでいますよ(笑)!!

 

萩ガラス工房”のスタッフの方々、

宙吹きガラス体験”の指導&写真撮影、

ありがとうございました!!

おかげさまで、私でも

キラキラ輝く、普段使いにぴったりなコップを

作ることができました☆

 

皆さんも“旅の記念”にぜひ♪

もちろん、趣味でも◎♪

 

萩ガラス工房

住所:山口県萩市椿東越ヶ浜明神池あがる

電話番号:0838-26-2555

営業時間:9:00~18:00

(日により変動あり、体験は10:00~16:30)

定休日:無休

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ