やまぐち地ブログ

奥田シェフ料理教室《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.22 10:33

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。
先日の奥田シェフ来萩の続き。
奥田シェフ来萩2日目は料理教室。
募集開始した途端すぐに定員オーバーになったので泣く泣く締切ってしまったアレです。
料理居室当日の午前中に材料の買い出し。
「奥田さん、メニューってもう考えてるんですか?」
奥田シェフ「いや、全然。」
「え!?マジですか!??」
奥田シェフ「うん。今見ながら決めてるの。」
と言いながらドンドン決め買いしていく奥田さん。
事前に決めんでこんなに材料買って大丈夫なんやろうか。。。
と勝手に心配しながら会場の常茂恵旅館に到着。
すると調理場に着くやいなやホワイトボードにカキカキする奥田シェフ。
「奥田さん、コレ材料買ってる時に考えたんですか!?」
奥田シェフ「そうだよー。」
そうしてるうちに参加者の方々がゾロゾロとやってきて、あっという間に教室開始。
料理の手本を作るシェフ。
の手。
それを真剣に見つめる参加者のみなさん。
奥田シェフ「はい、出来上がり。まずはここまで皆さん作ってみてください。」
。。。ちょっと待って。
出来上がりっつったってコレ今初めて作りましたよね?
味の確認してませんよね?
マジかいな。。。
と思いコッソリ出来上がった料理を貰ってパクリンチョ。
う、うまーーーーーー!!!!!!
ヒソヒソ声で「奥田さん、これメチャクチャ旨いんですけど食べなくてもこの味になるって分かって作るんですか?」
奥田シェフ「うん(笑)ビックリした?」
「ぶったまげました。。。」
奥田シェフに手ほどきを受けながら参加者の方達もどんどん料理を作っていきます。
僕はというと上司S氏の命令で奥田シェフが作った料理の撮影を一人ポツンとこなしていきます。
グスン。。。僕も皆とおしゃべりしたい。。。
と思いながら撮影カシャカシャ。


いやー、ホントにプロってゆーのはスゴい!
余談ですが、奥田シェフを乗せて二人っきりで移動していた時の事。
奥田シェフの電話がプルプル鳴って誰かとトーキング。
電話が終わったので
僕「よく電話かかってきますねー!」
奥田シェフ「いまの○○○○さんだよ。」
僕「○○○○さんって誰ですっけ?なんか聞いた事が。。。。。って、えー!!!!!!!!!○○○○ってミスチルのプロデューサーの!??」
奥田シェフ「そうだよ(笑)」
僕「なんでっすか!?料理と全然関係ない人じゃないですかー!!!!」
奥田シェフ「今度スカイツリーで○○○○さんとお店を出すんだよ。それで、ね。」
うぉぉぉぉぉぉぉ!やっぱりテッペンとった人は人脈もハンパねーぜ!
とテンション上がりマクリマクリスティの小1時間でした。
という事でまた明日♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ