やまぐち地ブログ

萩椿オイル《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.24 17:48

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
えーっと、昨日の居酒屋まるに引き続き、今度はサン精機さんに椿オイルの写真撮影&パンフ制作をお願いされたのでその時の様子もちょろっとご紹介。
先日関西地区で放送されている「ちちんぷいぷい」で椿オイルが特集されてから大忙しのサン精機さん。
鳴り止まない注文の電話の中、工場では椿オイルをひとつひとつ丁寧に作っておりました。
これが椿の種。
これを全部割って虫がはいってないか手作業でチェック。
それが終わったら次にサン精機が作っている機械で超高圧プレス。
すると、
じわ〜〜〜〜〜っとオイルが出て来ます。
加熱処理など一切しておらず添加物もゼロ。
種を潰して搾っただけの、純粋100%の椿オイルです。
おー出てくる出てくる。
んで最後に瓶詰めして終わり、という工程で作られています。
ざっくり紹介してしまいましたが、本当はもっすごい時間かかってます。
椿オイルには2種類あって、一つは「萩椿オイル」という商品で萩産の椿だけを使用した純萩産の椿オイル。
んでもう一つが国産の椿のみを使用した「椿の真実」という商品。
もうどっちも生産が追いつかん、、、
と嘆いているサン精機社長楠牟禮社長。
読めんやろ(笑)
クスムレと読みます。
最後に商品の物撮りをしました。
今回はちょっと手間をかけてみました。
透明の容器を撮る時は瓶の周りに黒い紙を置いて、後ろからドカーンと強い光をぶちあてます。
といってもそんな照明持ってないので自然光でOK。
そうすると商品の周りが黒で縁取られて高級感溢れる写真に仕上がります。
化粧品みたいでしょ(笑)
これをやらないと境界線がなくなって、何の写真を撮ってるかわけがわからないものになっちゃうんですねぇ。
ということで生産が追いついてないサン精機さんですが、欲しい!という方は是非萩に来てください。
ネット販売もしています。
http://www.sanseiki.co.jp/camellia/conceput.htm
という事でまた来週♪

3件のコメント 続きを読む


ページ上部へ