やまぐち地ブログ

笹尾新茶屋線で長門峡 【萩市】

萩市 | 季節のたより | 2011.11.08 00:05

11月とは思えないほど暖かい日々が続いています。

20111107163623.JPG

大照院の入口で見つけた、赤とんぼです。

 

東光寺では・・

20111107163934.JPG

20111107163847.JPG

大雄宝殿前のイチョウから、たくさんの「銀杏」が落ちていました。秋らしい情景ですね。

こちらも東光寺。

20111108104555.JPG

文化財としても素晴らしいですが、訪れるたび、四季の自然の移り変わりを感じることができます。

 

市内の紅葉は、月半ばから下旬に見頃のピークを迎えます。

萩市観光ポータル内「市内紅葉情報」で、主なスポットを毎週更新しています。

http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=22822

お出かけ前にチェックしてみてくださいね。

もちろん、観光課へお電話でのお問合せもお待ちしてます。

 

前週、地ブログで触れた「笹尾新茶屋線」ですが、道路地図やカーナビになく、分からないという声も耳にします。

山口市、防府市より東から「萩・長門峡観光遊覧船」や、「萩・阿武川温泉」に来られる場合は便利ですので、ざっくりご紹介します。

国道262号「道の駅あさひ」から萩方面へ3kmほどゆるやかな上りを進むと、登坂車線が現れます。走行車線「右側」を進み、ここで右折レーンに入ります。

20111107165031.JPG

ここから阿武川温泉まで約8kmです。

約1kmほどでゆるやかな峠を越えます。

20111107165229.JPG

下ってしばらくすると、山合いの集落に入ります。

20111107165429.JPG

この集落を抜けると、ルート中唯一の「左折」箇所があります。標識「川上」「阿武川温泉」「萩・長門峡観光遊覧船乗り場」はありますが、ご注意ください。

20111107170737.JPG

左折ししばらく行くと、こんな感じですが、

20111107170952.JPG

峠を越えると、急峻な谷沿いの下り坂になります。

道幅は変わりませんが、9%~11%の勾配が続きます。

20111107171231.JPG

坂を下り切ると阿武川温泉の前に出ます。

阿武川温泉の前には公園があり、よく手入れされた複合遊具もあります。温泉も手頃なお値段ですので、ご家族連れの方に特におすすめです。

この道から真近に見る阿武川ダムも必見ですよ。

20111107171533.JPG

 

なお、この区間は冬季に積雪・凍結がありますので、その場合には国道262号、県道67号をご利用ください。

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ