やまぐち地ブログ

彩りの晩秋 【萩市】

萩市 | お知らせ | 2011.11.22 13:34

今朝は今年一番の冷え込みとなりました。

20111122125119.jpg

萩アクティビティパーク付近。午前7時40分です。

気温は-0℃を示しています。

20111122125308.jpg

日南瀬道路公園の見事な紅葉。

4月末には、レンギョ、ユキヤナギ、スミレが見頃になっていた小高い峠です(4/26日ブログ参照)

20111122125507.jpg

木の上部がうっすら白いのがお分かり頂けるでしょうか?

霜がおりています。

本格的な冬はもうすぐですね。

 

前回、「萩をまるごと運ぶプロジェクト」ラッピング車を紹介しましたが、昨年に投入された「維新2号」を発見しました。

20111122125700.jpg

後部には「笠山椿群生林」がラッピングされています。

来年2月末には、第22回全国椿サミット萩大会が開催されます。

 

さて、萩の町にも冬が一歩一歩、近づいています。

その一端をお届けしていきます。

20111122125750.JPG

これは、萩往還梅林園のさざんかです。

20111122130703.JPG

梅のつぼみは大変小さかったですが、さざんかはまさに今が見頃です。

 

次に、笠山椿群生林へ。

20111122131240.JPG

椿群生林に至る道。

2月18日から開催される「萩・椿まつり」が始まる頃には、見事に満開になります。

シャトルバスにご乗車されたお客様から、椿だけでなくスイセンもきれい~という声を耳にします。

 

虎ケ崎突端の「つばきの館」前で車を降りると、

さらに海側に、この四等三角点を見つけることができます。

20111122131002.JPG

20111122131117.JPG

ここから、海沿いの歩道を進んでいくと・・

20111122132052.JPG

コウライタチバナ自生地があります。

看板の右側に見える円錐型の山は、阿武町の「遠岳山(416.2m)」。左側に見える島は、若い漁師さんが多いことで知られる「大島」です。萩港から定期船で25分で渡れます。

つばきの館から約500m。徒歩10~15分で自生地まで行くことができます。椿まつりには行ったことがあっても、コウライタチバナの自生地まで行ったという人は、意外と少ないのではないでしょうか?

20111122132225.JPG

ネコがお出迎え。

20111122165635.JPG

ここを、右(山側)に入ります。

20111122132310.JPG

そこから少し行ったところの椿が美しいです。

 

コウライタチバナの木。

20111122132604.JPG

20111122132718.JPG

この時期、果実が黄色くなります。

写真におさめるなら、今がチャンスです。

20111122133039.JPG

5本の成木、見つけられるかな?

 

また、椿展示園も花が咲き始めています。

11月15日現在のようす。

20111122133231.JPG

20111122133350.JPG

展示園は、椿群生林のヤブツバキより、見頃が早く訪れます。

次の休日はぜひお出かけください。

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ