やまぐち地ブログ

志士も往来した一升谷をたずねて【萩市】

萩市 | お知らせ | 2011.12.07 08:30

「萩往還」のパンフレットを求める人々が増えています。

「萩をまるごと運ぶプロジェクト」ラッピングトラックの装飾(キャビン上)にも、「おいでませ山口国体」に代わって「萩往還」がデザインされました。

往時の石畳が残る「一升谷」に行ってみました。

入口はこちら。国道262号から入ります。

20111206205822.JPG

この写真は山口市方面から。

農産物販売所つつじから1km弱萩方面に進み、この軽トラが止まっているところを右です。

20111206205859.JPG

こちらは、萩方面から来たところです。

20111206210408.JPG

この「イベント広場」の看板が目印です。

バス停の名称は「明木」です。中国JRバスの特急はぎ号も停車します。

 

道標に従って進み、林道に入ります。

20111206210630.JPG

途中に未舗装の急登がありますが、4WDの軽トラックなら何とか上れます。

20111206210750.JPG

ここは、右側が林道(車道)。左には石畳が残っています。

20111206210908.JPG

沢沿いに高度を稼ぐ中、小さな滝も見えます。

20111206213146.JPG

 

道中には、○合目の標識が立っています。

3合目(標高105m)

20111206211431.JPG

5合目(標高165m)

20111206211612.JPG

8合目(255m)

20111206211734.JPG

ここまで来れば、車道終点までもうすぐです。

 

国道262号からここまで約3km。

歩くと40分といったところです。

20111206212230.JPG

20111206212342.JPG

20111206212506.JPG

20111206212641.JPG

ここから、石畳の道が峠まで続きます。

 

石橋の近くにこんな木の実を見つけました。

20111206212937.JPG

少し先の話ですが・・・

来年3月24日には、萩往還ワンデーウォークが開催されます。佐々並コースだとここを歩くことができます。

 

さて、萩市内のようすも・・・

紅葉は東光寺・大照院の一部で見られるものの、概ね落葉に向かっています。

http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=22822

今日のベストショットは、

椿八幡宮の「さざんかとイチョウ」です!!

20111206214144.JPG

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ