やまぐち地ブログ

【萩市】民俗資料館で歴史に触れる

萩市 | イベント情報 | 2012.10.15 11:52

ただいま川上地域にある「阿武川歴史民俗資料館」と須佐地域にある「須佐歴史民俗資料館」ではそれぞれ期間限定の展示を行っています。

20121015112757.JPG

阿武川の平家落人伝説展
川上地域は平家落人の地として地域に語り継がれてきており、様々な伝説や言伝えがあり、平清盛の孫である平清宗の墓として言伝えられている五輪塔を阿武川歴史民俗資料館前庭に展示しています。
歴史的に確証されたものではありませんが、このような様々な事例とともに平家落人伝説を紹介し、歴史へのロマンを感じてもらえればとの思いで「阿武川の平家落人伝説展」を開催しています。上の写真は、平家由来として伝わる集落の神事「的祭り」です。

■会場 阿武川歴史民俗資料館(萩市川上2319)

■日時 平成24年11月30日(金)まで 9:00~16:30

■入館料 高校生以上100円、小・中学生50円

■内容  ・語り継がれている伝説や由来の説明及び写真パネル
     ・平家由来として伝わる集落の神事「的祭り」の的や写真
     ・阿武川の平家落人伝説冊子

■問合せ  0838-54-2024

20121015114611.JPG

永代家老益田家のお抱え絵師 雲谷派 永富家
萩藩永代家老益田家のお抱え絵師の永富家は、雪舟の画法を受け継いだ雲谷派の絵師です。永富家の初代は等原(?~1758)といい、益田家の家臣でしたが、益田家27代元道(1702~42)によって絵師として召し抱えられました。永富家は萩城下に居住して絵画の制作を行なったといわれています。今回は、須佐歴史民俗資料館及び萩博物館が所蔵する絵画を展示しています。

■会場 須佐歴史民俗資料館(萩市須佐4441-10)

■日時 平成24年12月2日(日)まで 9:00~16:30

■入館料 高校生以上300円、小・中学生150円

■問合せ 08387-6-3916

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ