やまぐち地ブログ

【萩市】やむにやまれぬ心(八重の桜 第2回放送)

萩市 | お知らせ | 2013.01.09 13:00

1月6日からスタートしたNHK大河ドラマ「八重の桜」。
第2回放送のタイトルは「やむにやまれぬ心」。(1/13放送)

嘉永7年(1854)ペリー艦隊が再来し、日米和親条約が結ばれます。
この時、外圧にかつてない危機感を抱いていた吉田松陰は国をまもるためには
外国の事情を知ることが必要だと考え密航を企てますが失敗しました。

幕府に捕らえられた松陰は下田から江戸に護送される際、高輪泉岳寺にて
「かくすれば かくなるものとしりながら やむにやまれぬ 大和魂」と詠じました。

捕らえられることを承知しながらも、日本の将来を思えば行動を起こさずにはいられなかったのだと思います。

萩には「松下村塾」「至誠館(松陰神社宝物殿)」など、松陰の志に触れられる場所が多くあります。

20130107140640.jpg

20130107135007.jpg

20130107135201.JPG

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ