やまぐち地ブログ

1 / 212

【萩市】奇兵隊士が城下町に登場!

萩市 | お知らせ | 2013.04.30 15:26

ゴールデンウィーク最終日の5月6日に、晋作連合会などの有志を中心に奇兵隊パレードが予定されています。

午前10時に好日館(萩バスセンター近く)を出発して城下町をとおり萩博物館までの道のりを往復します。
来萩いただいたお客様への「おもてなし」としてボランティアで行われる活動です。
ぜひ、ご覧になってみて下さい。
(城下町付近には10:30~11:30頃になりそうです)

※雨天の場合には中止の可能性もあります。ご了承下さい。

(この画像は、11月に行われる時代まつりでのパレードの様子です。)

20130430152215.JPG

20130417085222.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】「奇兵隊の群像」より(萩博物館テーマ展)

萩市 | お知らせ | 2013.04.29 09:00

皆さん、おはようございます。
4/25放送のBS歴史館「奇兵隊150年 疾走する幕末最強軍団」ご覧になられましたか?
見逃した方は、5/3に再放送があるようですよ。

さて、萩博物館で行われている「結成150年 奇兵隊の群像」に
新しく河上弥市ゆかりの品が加わりました。

河上弥市は萩市の金谷に生まれ、結成当初から奇兵隊に参加しました。
高杉晋作が奇兵隊総督を辞めてからは滝弥太郎とともに二代目の総督となりました。
七卿や萩藩の失地回復を目指し、奇兵隊を脱して七卿の一人 沢宣嘉(さわ のぶよし)を奉じ、
但馬生野(現 兵庫県朝来市)で挙兵しますが、敗れて自決しました。

この国の未来に命をかけて散っていった河上弥市ゆかりの品を是非ご覧になって下さい。
(河上については、一坂太郎著「萩ものがたりvol37 奇兵隊士列伝(一)」で紹介されています。
 興味のある方は、他の隊士についても紹介されていますので是非お求め下さい。)

20130426194859.jpeg

(萩市金谷にある旧宅地)

20130426195051.jpeg

(沢宣嘉が描いた肖像。現在、萩博物館で展示中)
(特別に許可を頂いて撮影しています)

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】TV放送のお知らせ♪

萩市 | お知らせ | 2013.04.28 09:00

20130423165247.JPG

番組名:Jチャンやまぐち (山口朝日放送)
     「古写真片手にまちあるき」

日時  :4月29日(月・祝)と5月6日(月・祝)
      18:15~19:00の間で8~9分

20130423165632.JPG

建物や風景の、昔から今への移り変わり、

そして昔から変わらずにそこに残るものを見比べてください♪

20130423165457.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】三坂 仁きりえ展「金子みすずの情景」

萩市 | お知らせ | 2013.04.26 17:00

皆さん、おはようございます。
江戸時代から昭和初期に建てられた町家が数多く残る萩市浜崎地区。
この浜崎地区にある「旧山村家住宅」で、岩国市周東町在住の作家
三坂 仁さんの【きりえ展「金子みすずの情景」】が行われています。

お隣の長門市出身の童謡詩人、金子みすずさんの詩とともに
可愛らしい三坂さんのきりえをお楽しみ頂けますよ!

展示期間:~5月6日
展示場所:旧山村家住宅(萩市浜崎町77)

※今回の展示終了後は、東北の震災をテーマにした展示が行われるようです。
 こちらもお楽しみに。

20130425190244.jpeg

20130425190441.jpeg

20130425190605.jpeg

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】結成150年記念「奇兵隊の群像」より

萩市 | お知らせ | 2013.04.25 17:30

皆さん、おはようございます。
先日、紹介した萩博物館で開催されている「奇兵隊の群像」より
少しだけ展示品のご紹介をします。

まずは、「奇兵隊士の袖章と錦ぎれ」

20130422183425.JPG

奇兵隊は武士と庶民の混成部隊だったために、
身分の判別ができるように袖章の着用が命じられたようです。

続いては、「決死の覚悟を知らせた書簡」

20130422183610.JPG

こちらは、小隊司令(小隊長)を努めていた阿川さんが
戦いを前にしてお兄さんあてに書かれた書簡で、
「決して未練の死はつかまつらぬ覚悟だ」と知らせているようです。

いずれの展示品も実際の奇兵隊士が使ったり書かれたりした物で、
新しい時代を夢見て、命をかけた若者たちの鼓動が聞こえてくるようでした。
ぜひ、実際にご覧になってみて下さい。
(写真は特別に許可を得て撮影したものです。)

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】第10回萩往還まつり「技・明木展」(5/3~5/4)

萩市 | お知らせ | 2013.04.23 09:00

皆さん、おはようございます。
毎年多くのお客様で賑わう、萩往還まつり「技・明木展」が今年も開催されます。

萩往還は、1604年の萩城築城とともに現在の萩市と防府市を結ぶ街道として整備されました。
この萩往還沿いにある明木はかつての参勤交代の宿駅として栄え、
現在でも赤瓦屋根の建物が連なった特色あるまちなみを残しています。
ここを舞台に県内外の伝統工芸品や地元の特産品などの展示販売、
絵画・彫刻等の展示など人間の「技」をお楽しみいただけます。
また、各種団体による飲食コーナーもありますよ。
ぜひ、お越し下さい。

開催日時:平成25年5月3日(金・祝)~4日(土・祝)

開催場所:萩市大字明木
     (萩往還交流施設「乳母の茶屋」周辺)

問い合せ:萩往還工芸まつり実行委員会
     0838-55-0213(旭総合事務所)

詳しくはこちら http://hagi-kankou.com/event/83/

20130404094036.JPG

20130404094210.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】BS歴史館 「奇兵隊150年 疾走する幕末最強軍団」

萩市 | お知らせ | 2013.04.21 09:00

皆さん、おはようございます。
今から150年前、長州藩の危機を救うため高杉晋作により奇兵隊が結成されました。
身分を越えた画期的な軍隊だった奇兵隊は、庶民の人気を呼ぶも最後は数奇な運命を辿ることになります。
BS歴史館では、知られざる奇兵隊の物語を放送されます。
萩博物館特別学芸員 一坂太郎さんも出演され、解説されます。
ぜひ、ご覧になって下さい。

放送日:平成25年4月25日(木)午後8時~
放送局:BSプレミアム
番組名:BS歴史館「奇兵隊150年 疾走する幕末最強軍団」

詳しい番組情報はこちら http://www.nhk.or.jp/bs/t_culture/

20130416205508.jpg

20130417085222.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】第23回萩焼まつり(平成25年5月1日~5日)

萩市 | お知らせ | 2013.04.19 09:00

皆さん、おはようございます。
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
どうしようかなって迷っている方はぜひ萩へ!
恒例の「萩焼まつり」、「萩・大茶会」などイベント盛りだくさんでお待ちしています。

その中から、今日は「萩焼まつり」をご紹介しまぁす。
400年の伝統を誇り、今や国内外にもその芸術性が高く評価される萩焼。
伝統的工芸品として指定も受け、観光土産品としても幅広い層から好評の萩焼。
「萩焼まつり」は、市内の萩焼窯元や卸小売業者を集め開催されます。

萩焼即売会や萩特産品販売、また「毎日萩焼が当たる!大抽選会」も行われます。

期間:2013年5月1日~5日
   9:00~17:30
会場:萩市民体育館
問合せ:萩商工会議所 0838-25-3333

詳しくは、こちら http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/hagiyakimaturi/

20130404200442.jpg

 

 

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】萩・大茶会 毎年5月3日~4日

萩市 | お知らせ | 2013.04.18 09:00

皆さん、おはようございます。
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
どうしようかなって迷っている方はぜひ萩へ!
恒例の「萩焼まつり」、「萩・大茶会」などイベント盛りだくさんでお待ちしています。

その中から、今日は「萩・大茶会」をご紹介しまぁす。
萩焼とともに古くから市民に親しまれている萩の茶の湯文化を紹介する「萩・大茶会」。
趣のある各施設の歴史を感じながら一服のお茶をお楽しみ下さい。

期 間:5月3日(祝)~4日(祝)
時 間:10:00~15:00
    ※3日9:30~10:00
     志都岐山神社にて献茶式
会 場:(1)萩城跡指月公園
    (2)旧厚狭毛利家萩屋敷長屋
    (3)旧久保田家住宅
    (4)熊谷家住宅
料 金: ▼前売セット券
     ○薄茶 4席券(2,000円)
     ○薄茶 2席券(1,100円)    
     ▼当日券
     ○薄茶 1席券(600円)
問合せ:0838-25-3139(萩市観光課)
詳しくは、こちら http://hagi-kankou.com/event/86/

20130404201856.jpeg

20130417085222.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】ガイドと巡る維新ウォーク開催決定!

萩市 | お知らせ | 2013.04.16 09:00

皆さん、おはようございます。
1863年(文久3年)、萩藩(長州藩)は下関の関門海峡を通過する外国船に対して砲撃し攘夷を決行しました。
その一方で、長州ファイブと呼ばれる5人の若者を英国に留学させました。
帰国した5人は、「生きた器械」となり日本の近代化の礎を築くこととなります。

また、下関での攘夷決行の報復として外国からの砲撃をうけた萩藩は窮地に追い込まれます。
この窮地を救うべく高杉晋作が身分にとらわれない軍隊「奇兵隊」を組織したのも同じ年でした。

本年、2013年はこの出来事から150年目の年です。
地元のガイドの皆さんと、長州ファイブや奇兵隊を結成した高杉晋作ゆかりの地を巡り、
時を越えて維新の風を肌で感じてみませんか?

■長州ファイブゆかりの地を巡る

1.開催日時/平成25年5月25日(土) 13:00~16:30
2.集合場所/松陰神社大鳥居前※解散は萩駅(予定)
3.参 加 費/1,500円(入館料等含む)
4.定  員/10名程度※1週間前までに要予約

■高杉晋作ゆかりの地を巡る

1.開催日時/平成25年6月8日(土) 13:00~15:00
2.集合場所/萩藩校明倫館有備館※解散は萩博物館(予定)
3.参 加 費/1,000円(入館料含む)
4.定  員/50名程度※1週間前までに要予約

詳しくは、こちら http://hagishi.com/news/detail.php?a=2013032713593409

20130411203122.JPG

20130411203200.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


1 / 212

ページ上部へ