やまぐち地ブログ

【萩市】高杉晋作所用の甲冑が萩市に寄贈されました

萩市 | お知らせ | 2013.09.25 17:00

萩市内に住む方より「高杉晋作所用の甲冑」が萩市に寄贈されました。

この甲冑は1863年(文久3)、高杉晋作が京都で剃髪した際、周布政之助が贈ったもので、
奇兵隊士の記録から奇兵隊結成当時、馬関(下関)の陣営で身に着けていたものです。

高杉晋作が実際に使用したことが分かっている甲冑は二領しか現存しておらず、
そのひとつとして貴重なものです。

本日(9/26)から萩博物館(高杉晋作資料室)で展示をされますので、ぜひご覧になって下さい。

20130925135307.JPG

(写真は記者会見の様子)

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ