やまぐち地ブログ

1 / 212

【萩市】萩にゃん 朝の城下町散歩 開催♪♪

萩市 | イベント情報 | 2014.04.25 13:37

DSC05986
昨年、誕生した「萩にゃん」は、ゆるキャラグランプリへの出場や市内外でのイベントに参加してくれました。
今年も、少しでも多くのお客様とお会いしたいと城下町を散歩しながらお客様をお出迎えしてくれるようです。
限られた時間ですが、お見かけした方はぜひ声をかけてあげて下さいね!
◆期間:平成26年4月25日(金)~5月26日(月)の月・水・金曜日
   平成26年7月21日(月)~8月29日(金)の月・水・金曜日
◆時間:午前9時20分~9時30分頃
◆場所:萩城城下町 ※お天気のいい日だけになります。
※他のイベントなどによりお休みになる場合がありますがご了承下さい。

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】須佐湾遊覧船4月29日より運航開始!

萩市 | イベント情報 | 2014.04.23 09:00

ホルンフェルスや屏風岩、神秘的な海蝕洞など、雄大な須佐の自然をイカ釣り漁船や遊覧船で周遊する須佐湾遊覧船が、4月29日(火・祝)より運航開始します!
scan-871.jpg

ゴールデンウィーク期間中、4月29日(火・祝)~5月6日(火・休)は
連日運航します!(5月7日以降は、大人5名様以上で予約により運航)
■出航時間/10:00~15:00(1日8便)【所要時間 約60分】
■発着場/須佐漁港(JR須佐駅から海側へ200m)※駐車場あり
■乗船料金/大人1,800円、小学生以下900円(3歳未満無料)

 
詳しくはこちらをご覧ください(須佐観光協会ホームページ)

20140421085436.JPG

 

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】ガイドと巡る歴史ウォーク 開催中!

萩市 | イベント情報 | 2014.04.21 09:00

萩のまちをガイドさんと一緒に巡って、萩の歴史を体感してみませんか?

江戸時代の町並みが残る「萩城城下町」と
明治維新胎動の地「旧松本村」を歩く
2つのガイドウォークを現在開催しています。

20140418090915.jpg

◆古地図でめぐる「萩城城下町」
 萩城城下町は、江戸時代に作られた古地図が今でも使えるほど当時の
 町割りなどがよく保存されています。古地図を片手に、ガイドと一緒に
 幕末の風雲児“高杉晋作”や維新の三傑“木戸孝允”の誕生地などを巡ります。

 【コース】
  中央公園駐車場 → 萩城城下町(江戸屋横町・円政寺・木戸孝允旧宅・
  御成道・菊屋横町・高杉晋作誕生地・高杉晋作立志像)→ 中央公園駐車場

 ■開催日時 : 平成26年4月~平成27年3月の毎週日曜日 10:00~11:30
 ■開催場所 : 萩城城下町(集合場所:中央公園駐車場)
 ■参 加 費 : 500円(観覧料含む)
 ■お申込み : NPO萩観光ガイド協会 電話0838-25-3527
  ※1週間前までに要予約
 

◆幕末の志士たちが育った維新胎動の地・旧松本村を歩く
 明治維新の原動力となった多くの若者を輩出した松下村塾や、伊藤博文旧宅、吉田松陰先生の誕生地などを巡り、明治維新の原動力となった萩の歴史を感じることができるガイドツアーです。 
 
来年の大河ドラマ「花燃ゆ」は、松陰先生の妹・文(ふみ)が主人公となります。萩に残る文ゆかりの地を、ひと足早く巡ってみませんか? 
 平成27年大河ドラマ「花燃ゆ」についてはこちらをご覧ください

   【コース】
  松陰神社・松下村塾 → 東光寺 → 吉田松陰誕生地・墓所 →
  玉木文之進旧宅 → 伊藤博文旧宅・別邸 → 吉田稔麿生家跡 →
  松陰神社
        

 ■開催日時 : 平成26年4月~平成27年3月までの期間中
          不定期開催 9:00~12:00
          ※開催スケジュールはチラシをご確認ください
 ■集合場所 : 松陰神社 大鳥居前
 ■参 加 費 : 1,000円(観覧料含む)
 ■お申込み : 萩市観光協会 電話0838-25-1750 
 ※1週間前までに要予約

 

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】生誕130年「川瀬巴水 展」-郷愁の日本風景-

萩市 | お知らせ | 2014.04.18 09:00

大正から昭和にかけて活躍した風景版画家・川瀬巴水(本名文治郎、1883~1957)は、東京市芝区露月町(現在の港区新橋5丁目)に生まれました。
家業を継ぐために一度はあきらめた画家の道を再びこころざし、日本画家の鏑木清方に入門を果たした時にはすでに27歳になっていました。

大正7年(1918)、同門の伊東深水の連作「近江八景」を見て感激した巴水はその作品の版元である渡邊庄三郎と組んで、幼い頃から慣れ親しんだ栃木県塩原を題材とする三部作を発表し好評を得ました。

旅で出会った風光明媚な風景や何気ない自然美、そして四季の移ろいを詩情ゆたかに描きとどめ、人々の穏やかな暮らしを点景に織りなす巴水の風景版画は、見る人を古きよき日本へと誘ってくれます。

本展は渡邊庄三郎のご令孫、渡邊章一郎氏の協力を得て開催する大回顧展です。
巴水の代表作をはじめ、写生帳や版画の原画である水彩画など、渡邊氏が所蔵する貴重な初公開作品により、
巴水の旅先での足取りや制作過程もご紹介します。巴水が描いた懐かしい日本の原風景をどうぞお楽しみください。

期間:平成26年4月26日(土)~6月8日(日)
   ※会期中に展示替えを行います
   (前期:4月26日(土)~5月18日(日)/後期:5月20日(火)~6月8日(日))

休館日:月曜日(ただし4月28日・5日5日は開館)

時間:9:00~17:00(入室は16:30まで)

場所:山口県立萩美術館・浦上記念館

観覧料:一般 1,000円、70歳以上の方・学生 800円

*展覧会を何度もご覧いただけるお得な「リピーターパス」(一般1,500円、70歳以上の方・学生1,200円)を美術館受付にて販売します。
*18歳以下の方、および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学する生徒は無料です。
*普通展示をご覧になる場合、別途観覧料が必要です。

問合せ:0838-24-2400(山口県立萩美術館・浦上記念館)

詳しくはこちら http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/exhibition/special.html

20140331150207.jpg

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】萩のご当地メニューアイデアコンテスト 創作料理アイデア大募集!

萩市 | イベント情報 | 2014.04.17 09:00

吉田松陰の妹で、杉家の四女の文(ふみ)がヒロインとなる平成27年大河ドラマ「花燃ゆ」放送を記念し、(公社)萩市観光協会では明治維新を生き抜いた女性をイメージしたご当地メニューのアイデアを募集します。
入賞作品は市内飲食店でメニュー化!ご応募をお待ちしています!
萩のご当地メニューアイデアコンテスト
<テーマ>
明治維新を生き抜いた女性をイメージした萩のご当地メニュー
<募集内容>
・テーマに沿った料理メニューのアイデアを応募用紙にご記入の上ご応募ください。入賞作品は市内飲食店でメニュー化し、観光誘致に活用します。
・基本、萩の食材を使用してください。
・オリジナルで、主に市内飲食店のランチタイム提供を前提としたメニューをご提案ください。ジャンルは問わず自由な発想で構いません。
・出品数は1人3品までとします。
<応募資格>
萩市の観光振興を一緒に盛り上げてくださる方(プロ・アマ問わず)
<応募方法>
応募用紙にご記入いただき、下記応募先までご提出をお願いします。
(持参、郵送、FAX、E-mail可)
※応募用紙は萩市観光協会に設置しています。下記よりダウンロード可。
              
<応募期間>
平成26年4月15日(火) ~ 5月31日(土) 必着
<審査>
(公社)萩市観光協会によって書類審査実施。
審査のポイント  ①  地域の食文化が反映されているか
            ②  美味しそうに見えるか
            ③  楽しさ・面白さがあるか
<結果発表>
6月中旬に(公社)萩市観光協会公式サイト上で発表します。
グランプリ   1作品  萩市商品券   1万円分
準グランプリ  1作品  萩市商品券   5千円分
優良賞     5作品  萩市商品券   1千円分
※優良賞当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

詳しくはこちら・・・

http://hagishi.sblo.jp/article/92905973.html

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】第24回 萩焼まつり(5/1~5/5)

萩市 | お知らせ | 2014.04.10 09:00

皆さん、おはようございます。
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
どうしようかなって迷っている方はぜひ萩へ!
恒例の「萩焼まつり」、「萩・大茶会」などイベント盛りだくさんでお待ちしています。

その中から、今日は「萩焼まつり」をご紹介します。
400年の伝統を誇り、今や国内外にもその芸術性が高く評価される萩焼。
伝統的工芸品として指定も受け、観光土産品としても幅広い層から好評の萩焼。
「萩焼まつり」は、市内の萩焼窯元や卸小売業者を集め開催されます。

萩焼即売会や萩特産品販売、また「毎日萩焼が当たる!大抽選会」も行われます。

期間:2014年5月1日~5日
   9:00~17:30
会場:萩市民体育館
問合せ:萩商工会議所 0838-25-3333

詳しくは、こちら http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/hagiyakimaturi/index.html

20130404200442.jpg

20140324170742.jpg

20140324170857.jpg

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】萩・大茶会(5/3~5/4)

萩市 | お知らせ | 2014.04.09 09:00

皆さん、おはようございます。
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
どうしようかなって迷っている方はぜひ萩へ!
恒例の「萩焼まつり」、「萩・大茶会」などイベント盛りだくさんでお待ちしています。

その中から、今日は「萩・大茶会」をご紹介します。
萩焼とともに古くから市民に親しまれている萩の茶の湯文化を紹介する「萩・大茶会」。
趣のある各施設の歴史を感じながら一服のお茶をお楽しみ下さい。

期 間:5月3日(祝)~4日(祝)

時 間:10:00~15:00
    ※3日9:30~10:00
     志都岐山神社にて献茶式

会 場:(1)萩城跡指月公園
    (2)旧厚狭毛利家萩屋敷長屋
    (3)旧久保田家住宅
    (4)熊谷家住宅

料 金: ▼前売セット券
     ○薄茶 4席券(2,000円)
     ○薄茶 2席券(1,100円)    
     ▼当日券
     ○薄茶 1席券(600円)

問合せ:0838-25-3139(萩市観光課)
20130404201856.jpeg

20140324171308.jpg

20140324171434.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】萩市内桜の状況

萩市 | 季節のたより | 2014.04.08 09:06

4月7日現在の桜の状況についてお知らせします。

〈萩城跡指月公園〉
ミドリヨシノ・・・終了。葉桜となりました。
ソメイヨシノ・・・5割程度花が残っています。

20140408085401.JPG

20140408085605.JPG

 
 
〈橋本川沿い〉
ソメイヨシノ・・・5割程度花が残っています。

20140408085845.JPG

〈笠山〉
ソメイヨシノ・・・木によっては葉桜となっていますが、展望台付近の桜は散り始めとなっています。

20140408090139.JPG

萩市の観光情報は↓

■萩市観光協会公式サイト
http://www.hagishi.com/

■萩市観光課公式facebook
https://www.facebook.com/hagikankou

■萩市観光課公式ツイッター
https://twitter.com/hagikankou

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】松陰先生と前原一誠(前原一誠生誕180年記念 企画展)

萩市 | お知らせ | 2014.04.06 09:00

前原一誠は1834年(天保5)萩に生まれ、24歳のときに吉田松陰が主宰する松下村塾に入塾しました。

松陰は前原の人柄を高く評価されており、人物の完全なること松下村塾の双璧といわれた久坂玄瑞・高杉晋作も及ばないと言われました。

本年は、前原一誠が萩に生まれて180年になります。この展示を通じて前原の人となりを多くの方に知って頂ければと思います。

会期:平成26年3月21日(金)~5月26日(月)

時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

場所:松陰神社宝物殿 至誠館(萩市椿東1537)

観覧料:大人500円、高校・中学生250円、小学生100円

問合せ:松陰神社宝物殿 至誠館(0838-24-1027)

詳しくはこちら http://www.shoin-jinja.jp/

20140324145918.jpg

20140324150025.jpg

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】山田顕義と近代日本(生誕170年記念特別展)

萩市 | お知らせ | 2014.04.04 09:00

吉田松陰の教えを受け、のちに日本最初の司法大臣として近代法整備に尽力した山田顕義。生誕170年にあたる本年、萩博物館では生涯をふりかえる特別展を開催します。

山田顕義は、14歳で吉田松陰が主宰する松下村塾に入門します。
高杉晋作や久坂玄瑞らと交わり志士として歩みはじめ、
大村益次郎から洋式兵学を学び、諸隊を率いて幕末、維新の動乱を駆け抜けました。

明治に入ると近代法の整備が急務であると痛感し、法整備に取り組みます。
また、一方で教育にも力を注ぎ現在の日本大学や國學院大學の創立に尽力しました。

この特別展では、軍事・政治・教育と多方面に活動した山田顕義を通じて、
萩ゆかりの人物が近代国家形成期の明治日本に果たした役割を紹介します。

会期:平成26年4月19日(土)~6月22日(日)

時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

場所:萩博物館(萩市堀内355)

観覧料:大人510円、高校・大学生310円、小・中学生100円

問合せ:萩博物館(0838-25-6447)

詳しくはこちら http://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

20140324144727.jpg

20140324144859.jpg

コメントはまだありません 続きを読む


1 / 212

ページ上部へ