やまぐち地ブログ

【萩市】久坂玄瑞の銅像建立に伴う寄付金を募集中

萩市 | お知らせ | 2014.05.12 16:30

本年は、元治元年(1864)の禁門の変から150年、久坂玄瑞の没後150年に当たります。  萩まちじゅう博物館銅像建立委員会(会長:野村興兒萩市長)では、このたび久坂玄瑞の銅像を萩市の中央公園に建立することとし、制作費に充てる寄付金を下記により募集いたします。

久坂銅像

久坂玄瑞は、松下村塾に入門し、高杉晋作ともに「松下村塾の双璧」とうたわれました。吉田松陰の妹・文(ふみ)と結婚、国事に奔走しますが、今から150年前 禁門の変で負傷し、自刃しました。

この銅像建立事業は、先達の織りなす「幕末・維新の萩物語」を語り継ぎ、萩まちじゅう博物館の魅力を高めるため、萩が輩出した人物の銅像建立について本委員会が取り組んでいるもので、平成22年10月の高杉晋作立志像に続き、2例目となります。事業費は、台座や設置費込みで約1,000万円を見込んでおり、銅像の完成・除幕式は、平成27年1月頃を予定しています。

どうかこの趣旨にご理解とご賛同を賜り、何とぞご支援とご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

詳しくは・・・

http://machihaku.city.hagi.lg.jp/event/140501kusakadouzou/index.htm

 

萩まちじゅう博物館銅像建立委員会事務局 
      〒758-8555 萩市江向510番地  萩市まちじゅう博物館推進課内 
          Tel 0838-25-3290 Fax 0838-26-3803

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ