やまぐち地ブログ

1 / 612345...最後 »

観光課機材運搬車 100000km 【萩市】

萩市 | 担当者のひとりごと | 2012.03.07 08:30

萩で開催されるさまざまなイベントの準備などに活躍している、

観光課機材運搬車が、3月4日(日)、めでたく100000kmを達成しました。

20120304191340.jpg

車種は、平成8年式のハイエース。

91馬力のディーゼルで、フルタイム4WDのため降雨雪中でも安心して走れ、海水浴場の準備の時など、砂浜にも入ることができます。

20120304191814.jpg

明神池にさしかかったところで・・

20120304192004.jpg

100,000kmです。

20120304191419.jpg

100,000kmと同時に、

メーター内に「T-BELT」、タイミングベルト交換を知らせるランプが点灯しました。

20120304192520.jpg

どことなく、椿をイメージさせるカラーリングですね。

これからも、萩の観光振興を支える縁の下の力持ちとして、頑張って走ってほしいものです。

コメントはまだありません 続きを読む


奥田シェフと行く圃場視察の旅《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2012.01.19 17:31

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
久しぶりぶりに書きますね、ブログ。
山形県アル•ケッチャーノの奥田シェフと高知、岡山、広島、山口の農場視察に行って来てたんです。
もう、死ぬ程大変でした。
全部車移動ですからね。
詳しく書きたいんですが、残務処理が山ほど残ってるので又今度という事で♪
これは岡山に行ったときの黄ニラ。
ニラの香りがあたりにたちこめて焼き肉を食べたい気分になりまちた。
という事でまた明日♪

コメントはまだありません 続きを読む


GWのイベントご紹介≪萩市≫~寄せ集めですいません~

萩市 | 担当者のひとりごと | 2011.05.03 23:52

みなさん、こんばんわ。ふるさと萩食品協同組合の上司Sです。

ゴールデンウィークも中盤戦。ちょっと忙しくしているので今日はこれで容赦をということで、萩市でおもてなしに一生懸命取り組んでいらっしゃる皆さんのブログをそれぞれご紹介!

まずはこちら「萩市観光協会」さん。忙しいさなかでもしっかりと萩のことをご紹介です! 詳しくはこちら 須佐焼ふれあいまつりのご紹介でしたが、と~ってもホノボノとしたお祭り。明日まで開催ですので、ぜひ足を運ばれてくださいませ。

 

次はこちら「萩本陣」さん。スタッフの方が萩焼き祭りに行かれたことが紹介されていますが、子どもさんが真剣なまなざしで萩焼を作っている姿。とても印象に残りました。 詳しくはこちら

20110502071029.JPG

さらに・・・と行きたいところですが、やはり忙しいからか、今日更新しているところはほかに見つからず…。(そういう私も、便乗してのブログなので何とも言えずですが)

最後となりましたが、多くの方にお越しいただき、心より御礼申し上げます。皆様にニッコリスマイルでお帰り頂けるよう、このGWもこれから終盤戦ですが、一生懸命頑張ります!

 

追伸

萩の方のブログ、ブログとネットサーフィンをしていたところ「須佐観光協会」さんのfacebookを発見!!常にネット活用では先行く姿にこれまた感動。こちら

コメントはまだありません 続きを読む


おもてなしの大切さ・・・≪萩市≫

萩市 | 担当者のひとりごと | 2011.04.18 04:28

みなさんお元気でしょうか?ふるさと萩食品協同組合の椋木くんと阿部さんの上司のSです。

さて、今回は他人のふんどしで相撲をとる的ブログですいませんが(本当にすいません…)、観光協会さんのブログから。4月18日月曜日まで住宅設備のメーカーさんがずらっと揃っている盛大な展示会「Good!!住まいるフェア」なるものに参加されていらっしゃいました。

その様子はこちら ⇒ http://hagishi.sblo.jp/article/44432950.html

その中で『おもてなし』についてご紹介されていました。萩市では、以前より「花によるおもてなし」が盛んで、花いっぱいコンクールなども開催し、市民を挙げて、来られた方々に喜んでいただけるような取組がされています。また年1回、観光事業者、市民の皆様方を表彰する「萩おもてなし大賞」というものも開催し、その機運を盛り上げています。

桜が散って葉桜になってしまいましたが、これからは牡丹やツツジ、そしてゴールデンウィークを過ぎた5月中旬から下旬は夏みかんと花も咲き始めます。

素敵な「花」と「人」に会いにぜひお越しくださいませ。

コメントはまだありません 続きを読む


佐々並・明木地域に地農家レストラン・クラスターを! ≪萩市≫

萩市 | 担当者のひとりごと | 2011.02.04 14:45

20110120194917.png 20110120194957.jpg
20110120195034.png
20110120195111.png
20110206175232.png 20110120195415.png 20110120195251.png 20110120195206.png
20110120195336.png


← 「やまぐち地ブログ」をつぶやいて宣伝してね!

みなさんこんにちは!
明日は青果のO氏に新年会を兼ねた
萩の農家の人との飲み会に呼んでいただけて
これはチャンスと虎視眈々とあの計画をアタタメテイル!
ふるさと萩食品協同組合の大久です。

なんでも、その会に集まる農家の方達は
萩の中でも新しい取り組みに挑戦されている方ばかりとの事!
しかも、ワタクシの呼ばれた理由が
以前O氏にワタクシが話をした内容を
その人たちに話して欲しいと言うことなのです!
二度ビックリ!

20110204142644.jpg
【県単独でも新規就農林漁業に力を入れているんです!】


【農水省主導の下「食と農林漁業の再生推進本部」において詳細を議論中!】

お話した内容といっても、あれですが、
萩市は今現在、急速な人口減少に直面しています。
広域合併時の6万369名から五年で5000名減です。
※詳しくは花火大会開催日移行提案資料で!詳しくは→こちら

急激な過疎化に歯止めをかけるべく、2012年度からにも始まる予定の
国の新規就農支援策を活用し、
萩にどんどん人を呼び戻そう!

っという話なのです。
詳細は内閣府国家戦略室の部会の審議を
経て来年度早々の6月には
決定されるようですが、都市部からUIターンにより
新規就農(最終的には林・漁業も含まれる見込み)する者に対し
年間100万円を5年にわたり直接支給するといった案です。
おそらく多くの自治体では、国の正式決定を待ってから
徐々に半信半疑ながらも取り組みを開始するはずです。
ワタクシの考えは、他の自治体に先んじて
萩市がこの国の施策を絶好のチャンスと捉え、
全国で最も
UIターン新規就農支援策を活用して
人口減少に立ち向かった
先進自治体になる!
というものなのです!
これは以前よりTPP協議参加決定を前に、政府から
農業の生産現場を守る為、大規模な補助が
あるだろう事を見越しシタタカニ準備をしておこう!
とまず、「薬用作物」栽培による
農業振興策は無いものかとアンテナを張っていた
オカゲでもあるのですが

上述の
①UIターン新規就農者への年間100万円×五年の直接支援の他、
②6次産業創出総合対策(23年度概算予算144億円)
こちらの予算も大いに活用!することで ※6次産業化とは→こちら

①によるUIターン新規就農を側面支援し
12年度からのUIターン新規就農者数で県下で
圧倒的なナンバー1自治体になってやろうと!
市長」でもなければ、「市議会議員」でも
農政関係者」でもないワタクシが、
勝手に宣言する話なのです!

大賛成!とつぶやいて宣伝してね!

※ 平成23年度未来を切り拓く
  6次産業創出総合対策予算概算要求の概要は→こちら

この6次産業創出総合対策予算概算要求の概要の内容は
◆農林水産物・食品の地域ブランド化の取組みに対する支援

◆6次産業化の推進に必要な農業用機械、
  加工・販売施設の整備等も支援

◆海外での販売活動等の取組みを総合的に支援

◆新事業創出に携わる人材育成プログラムの開発・実証を支援

◆農山漁村を教育、観光などの場として活用する、
  集落ぐるみの多様な都市農村交流等を促進する取組み
  について国が集落等に交付します。

などなど、萩市でも積極的に活用できそうな支援・補助プランが
そろっています。

さらに、この事業は農水省の単独かつ個別の予算に
より運用されますが、従来の農商工連携助成と多くの分野が
被っているため、農商工連携施策で培われた
ノウハウの活用もできる
わけです。

 

① + ② の双方の国からの支援を有機的に活用し
まず取り組もうと考えているのが!

萩往還道 地農家レストランクラスター計画

地農家レストラン」まではわかるけど、
クラスターって?何?っな感じですがご心配無用です!
クラスターとは「何個かの集まり」っと言う意味で
UIターンで新規就農された方達が、今までの経験を活かし
たとえば集落に残る庄屋さんの古民家などを開放し、
地元食材を売り物にしたレストランを1件ではなく
各地域で複数作ります!っというだけの話なんです!

②による国からの「販売促進の施設への補助」を利用して
① の方々の力をさらに活かす。というのが狙いの一つ
さらに萩往還道を萩への通り道にするのではなく
ランチを提供するなどで滞在時間を延ばし、
最終的には日帰りではなく宿泊を伴った旅行へと
導くのが二つ目の狙いなのです。

おもしろそう!とつぶやいて宣伝してね

っと言うことで、明日の飲み会は大いに楽しみです!
いろいろ道筋を与えてくれた青果のO氏をはじめ
みなさま!ありがとうございます!
最近はやりの「六次の隔たり」みたくなっていくよう
ワタクシ頑張りますョ!

それでは、また来週!大久でした。

 

 

Twitterボタン

 

20110120210328.png 20110120210406.png 20110120210653.png 20110120210739.png 20110120211324.png  
20110120210237.png 20110120210538.png 20110120211947.png 20110120210454.png
         

コメントはまだありません 続きを読む


萩の美味しい食材の世界発信に向けて!≪萩市≫

萩市 | 担当者のひとりごと | 2011.01.17 23:41

ふるさと萩食品協同組合のブログ担当、大久・椋木の代打の上司Sです。いつもブログをご覧になっていただいている皆さんからはどう思われているかちょっと不安ですが(笑)、両氏に厳しいのは、仕事だからということでご理解ください。

さて、今日(1月17日)の朝、テレビを見ていると、『中国マネーが日本を買う』との紹介がありました。1980年代にジャパンマネーが世界を席巻してから30年、時代は変わるもので、あまり知識のない私は、恥ずかしながら脅威を感じてしまいました。

「脅威を感じたら、そこにはチャンスもある」

この言葉は、「もしドラ」で注目を浴びているピーター・F・ドラッカー氏の言葉。

時は幕末、上海へ留学した高杉晋作や、ロンドンに密航し多くを学んだ伊藤博文など明治の先人達は、「日本が植民地にされる」という脅威を力に変えて、多くの犠牲を払いながらも日本をまとめ、その脅威から日本を守り、さらには近代化を成し遂げました。

このような先人達のDNAが今も受け継がれている萩に住む私達にも、変革の力求められている!と勝手に思いこみ、「それなら、中国に萩の美味しい魚の売込みだ!」自分なりの行動!!ということで、早速、地元の大手の水産加工メーカーの方に可能性をお聞きしたところ、「賞味期限が長くて、かつ常温で展開で出来るものでないと、基本難しいよ。でも、日本のものは安全安心というイメージがあるし、富裕層の方も多いので問題がクリアされれば・・・」とのお話。

「う~ん・・・」とくじけそうになった、そのときにぱっとひらめいた「オイル漬け」!

20110117232235.jpg 金太郎のオイル漬け

これなら、常温でいけるし、保存期間も180日。でも前述のメーカーの方「180日でも短いって言われます。」とのこと。やはり世界は厳しいと痛感・・・。でもあきらめないで、まずはブログなどでの地道な情報発信から!と新たに心のねじを巻いた今日一日。

中国のお話もそうですが、人口減少、担い手不足など萩が抱えるリスクは決して少なくありません。でも、自分ひとりでは何も出来ませんが、みんなで知恵を出し合い、リスクから逃げず・恐れずに立ち向かっていきたいと思います。ドラッカー氏も、

「リスクを避けることは最も不合理なリスク、無為のリスクを負う」

とおっしゃっていらっしゃいますしね。

4件のコメント 続きを読む


グルメショー準備完了《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2011.01.11 23:32

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
とうとうやってしまいました。。。
風邪ひいてしまいました。。。
年末年始のバカ騒ぎのつけが今きました。
そろそろ来るだろうなぁって気はしてたんです。。。
あ〜頭痛い。
今日は一日中グルメ&ダイニングショーの準備で電話と書類提出に追われ、それが終わったら写真撮影。。。
風邪薬にお世話になりながら、写真とりましたよ。





たぶん美味しいだろうと思って盛りつけてみたのですが、最後のキウイにのっけたものは完全に色合い重視で作ったので、味は人によってはご意見いろいろかも・・・。
それではもう寝ます。
明日あさってが休みでよかった。
ガクっっっ
おやすみなさい。

コメントはまだありません 続きを読む


萩市、長門市のIT事情《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.12.17 13:56

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。

昨日は例のごとく萩市明木にある野菜直売所つつじへ行ってきました♪
行ってきたんですが、、、
ドーン!

ドドーン!!

見てこの雪。
萩市街でもちらほら降っておったのに、萩往還を抜けたとたん雪国。
つつじに到着するも。。。
伊藤店長「椋木君。来てもらったはえぇけど、今日はなーんもできんで。」
僕「そうっすよねぇ」
伊藤店長「はー帰りぃ。」
僕「はい。。。そーします。」

トンボ帰り。
しかーし!!!
この日の予定はこれだけじゃーござーません!!!!

そのまま一路、長門市へ。
みなさん、山口国体のブログを書くよーって書いたの覚えてますか??
実は先日、萩の国体絡みのイベントは何があるのかを聞きに萩市国体推進室に行ってきたんです。
その時に、とんでもないモノを発見したんです!!

※コレは写真です↑

こっちから見てね↓
萩商工プレゼンテーション

実は萩商工高校が萩の山口国体サイトを制作しているんです!!!
そしてこれは作ったサイトをプレゼンしているところ。
見てみると、超本格的!!!
javaの打ち込みタグの打ち込みなんのその。フラッシュも使いまくるは技術はもうプロさながら。
班に分かれてサイトを作り、自分たちの作ったサイトをプレゼンして最終的には1班だけ選ぶんですって。
それが萩市の公式国体ホームページとして採用されます。
ぶちおっっっっっっっもしろーーーーい!!!!!

僕「これ是非取材させてください!!」
担当者さん「えーよえーよ!こちらこそ是非お願いします!」
僕「ん????ところで、このユーストリーム誰が配信してるんですか???」
担当者さん「これは長門市の人がやっちょるよ。」
僕「長門??個人ですか?」
担当者さん「いやいや会社よ♪」
僕「そんな会社が長門にあるんですか!?」
担当者さん「紹介しちゃげよっか??」
僕「是非お願いします!」

名刺のコピーを頂き、夜も遅かったので次の日の朝さっそく電話プルルルル。
しかし会社にはいらっしゃらなかったので、3時間後再度電話プルルルル。
しかしまた連絡つかず。
こーゆーひとならツイッターやってるだろ、と思いそれっぽいのを探して一応フォローしてみる。
すると3時間後、ダイレクトメールが。。。


waoh!!!!!

こんなお返事を出しました。
クラウドセミナーうんぬんについてですが、先日宇部までクラウドの説明を聞きに行った時にユースト流してた人なんじゃないかと勘が働き、聞いてみたんです。
ドンピシャでした♪
これがそのユースト。

↑アマゾンの玉川氏の講演です↑
しかしこれも写真です。
他の人の講演も見たい人はこちらをみてね↓
クラウドセミナー@宇部

携帯番号を教えてもらい次の日の午後に電話する事を約策してその日は終了。
次の日14時にソッコー電話。
僕「はじめまして!椋木と申します!」
小崎さん「なんか初めましてという感じしないですね(笑)」

と挨拶もそこそこに自分の仕事内容もそこそこに説明をして本題へ。
僕「すみません、お会いしたいんですが。」
小崎さん「全っ然いいっすよー!!」
僕「本当ですか!?空いてる日はいつでしょうか?僕が長門まで伺います!」
小崎さん「え〜っと、そうだなぁ。明日と明後日と。。。」
僕「じゃあ明日で!」
小崎さん「早っっっ!そうだよね、こうゆーの早い方がいいもんね(笑)」
僕「あーざーっす!!!!」

ってことで、昨日長門へ行ったんです。
長かったね、ここまでの説明。
14時に長門某所で合流しご挨拶。
そのあとなんと、
4時間もアツ〜イ議論をかわしてしまいました(笑)
野郎二人で(笑)
なんでも小崎さんは10年前にパソコンを初めて、そこからたったの2年で起業。
いまでは山口県内の様々なサイトを制作したりインターネットを使った地域活性化の取り組みをされております。
萩の松陰神社や忠小兵衛蒲鉾のホームページなんかも作っておられます。
これは小崎さん会社NBワークスが運営している「ごっぽうAちゃんねる」というサイト。
ユーストリームで色んな番組を放送しています。というか映像を垂れ流しにしているそうです。
ユーストリームをTV番組風に作らない、というのがポリシー。

↓これはブログ書いてる時に放送していた番組↓

↓これは長門駅前を24時間放送し続ける番組↓

小崎さんのお歳はちょうど僕の10コ上。
でもですねぇ、すっごい元気でバイタリティ溢れるお方。
長門商工会議所青年部に所属されており、長門を自分たちでもりあげよーぜ!!!と仲間達といろんな活動をしておられます。
例えばこれ。

長門商工会議所が主催したツイッター講座。
※写真です。。。

長門商工会議所ツイッター講座
こちらはスマートフォン講座。

※これも写真です
すべて長門市商工会議所が主催しているIT研修です。
参加者は商工会議所の人達や一般のおじさんおばさんなど様々。
す、すごい。。。
小崎さん「萩には色んな所で負けてるけど、ITだけは間違いなく長門が勝ってるね。萩何もやらなさすぎだよ。あんないい素材あるのに。」
ガーン!!!!!!!
言われてもーたーーー!!!!

でも、ホントその通り。
見習うべき所はホント見習わないと。。。
このあと4時間ずーっと↓のような話をしてました。
小崎さん「長門は市や商工会議所の若い連中がほとんどツイッターのアカウントをもっててそのコたちが自分で情報発信しとるんよ。市がプレスだしてメディアへ、という形もいいけどこれからは個が個に繋げるネットワークを構築していかないといけない。それは企業も自治体も一緒。プレスなんてそんなにだせるもんじゃないけどツイッターとかならスグだし無料。」
僕「うんうん。そーっすよねぇ。ツイッターも近いうち頭打ちになると思うんですけど(もうなってるか)まずはネットを使うってことにもっともっと慣れてもらわないといけないですよね。毛嫌いせずに。自分から。ツイッターとかソーシャルメディアはハヤリスタリがあるから使わないというのは間違ってると思います。廃れる時にはそれに変わる新しいモノが必ず出てるという事だから、それにさっと乗り換えれるフットワークの軽さを持つ方が全然大事ですよね。」
小崎さん「そうなんよ。だからこういう講座を開いてまずは興味がある人に教えていっとるんちゃ。そしたらその人たちが面白さ、便利さに気づいて勝手に周りに教えていくから。草の根でやってくしかねーんだよな、俺たち若いモンが。」
僕「でもネットが全てとは思ってないですよね?」
小崎さん「もちろん。ネットを使うのはあくまで【人】だから。」

 僕「同感っす!!!!」

小崎さん「っつーか萩のWiFi化にさすがに度肝抜かれた(笑)」
などなど。
他にも途中でユースト中継してみたりいろんなアプリの使い方教えてもらったりとっても中身の濃いー4時間を過ごさせて頂きました。
で最後の最後に、本題へ。
僕「IT講座、萩でもやってくれませんか?」
小崎さん「いいよ!それやろうよ!」
僕「マジっすか!!!??」
小崎さん「うん!萩は近いし全然OK。長門と萩で盛り上げちゃおうよ!」
僕「うわー!すっげー嬉しいっす!!!いくら位お支払いすればいいですかっ?」
小崎さん「いいよっ!そんなの無償で!」
僕「(天使みたいな人だ。。。)」
小崎さん「何する?もう落ち目だけどツイッターとかにする。だったら一回じゃ無理だから3回くらいに分けるけど。まずはネットに慣れてもらわないとイケナからね。」
僕「そうですねぇ。悩み所ですね!あぁ〜なんにしよっかなぁ♪♪♪♪」

という事でみなさん、来年、

IT講座を開催する事になりました!!!!

どんな講座がいいと思いますか?
どんな講座を聞いてみたいですか?
もちろん萩市以外の人も参加OKにする予定なので、是非意見をお聞かせください♪
主催は今の所「椋木」で考えてますが、行政や商工会議所で名乗りをあげてくれるのならそれにこした事はありませんのでドンドンお問い合わせください。
長門と萩とかカンケーなく、色んな市町とIT使った観光タッグが組めるといいなぁ♪
それではまた明日♪  

4件のコメント 続きを読む


動画編集《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.12.06 23:29

 みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!!

ふふっ
ふっ
ふーはっ
フハハハハハっ

フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハッッッッ

ハーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!!!!

今やっと仕事(?)が終わったぞーーーーーーー!!!!!!
まさかこんなにかかるとは思わんかったぁぁぁぁ!!
のだぁぁぁぁ!!!!

動画編集ぅぅぅぅぅ!!!

番組作っとった頃を完全に思い出したぁぁぁぁ!!!
締め切りに追われまくっとったあの頃をぉぉぉぉ
恐怖の汐留日テレ13階MAルームで爆睡して怒られまくっとったあの頃をぉぉぉぉ
西武新宿線、東西線、銀座線を乗り継いで汐留に近付くごとにテンションがた落ちになっていっあの頃をぉぉぉぉ
徹夜でカップラーメン食べながら編集しとったあの頃をぉぉぉぉ
そのせいで体重が95キロまで増えたあの頃をぉぉぉぉ

入院するわ、胃潰瘍になるわ、血便でるわ、胆汁吐くわ、激太りするは、ホント悲しい思い出ばっかり(泣)
でもね。
聞いてほしいそ。
そんな思い出ばっかりでも東京に出といて良かったって思っとるんよ。
それでも仕事辞めたいって一回も思わんかったし、萩に帰りたいって思ったことなかったもん。
世に棲む日々読むまではね。(←押すね〜コレ)
これホント。

まさかしーまーとで働いていてあの頃を思い出すなんて夢にも思ってなかった(苦笑)
そしてね。
もう一個聞いてほしいそ。
こんなに編集手こずったのは2年前に使っとったソフトと、最新ソフトの違いに戸惑っただけなそ。
あんなに違わんでもよくない?アドビさん?
MacとWinの互換性もめちゃくちゃやし。
でも大丈夫。
もう分かったから。
というかもう編集する事ないと思うから!!!
(今回のは編集なんて呼ぶほどのもんでも無いんですけどね。我が駅長に頼まれてしーまーとが出た番組でしーまーとの部分だけ抜き出してって依頼だったんですけど、まぁそこそこに繋いどきゃえっか、と思っとったんやけど次第に自分のプライドが許さんことなってきて番組タイトルを頭にもってきたりいらんインサートカットしたりどうでもええセリフ延々語る人カットしたり白入れたりフェード入れたりしとったらこんな時間になってしもうたそ。それも操作が分からんかったからこんなに時間かかったそってゆー言い訳させて。ホントやったら2時間でケリをつけてみせるよ(碇シンジ風)。個人的にはガイアの夜明けが一番面白かったな。あれみて駅長の下で働きたいっておもったんやもん。最初ダメって断られたけど(笑))

さよならプレミアCS5。
あんた人間やったら女の子に嫌われるタイプやね。絶対。
今日はもう寝ます。すみません。。。体力の限界です。
あしたはキチンと河豚(ふぐ)のこと書こっと♪
ぐぅ〜〜〜〜。

 

↓大久さんのだよッ。フォローしてねん↓
Twitterボタン


↓むくのきのもフォローするのだ!がははは!

コメントはまだありません 続きを読む


次なる挑戦は「萩焼に合う見島の沖まぐろレシピ開発」 《萩市~見島地域~》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.12.03 15:20

【 こちらもご報告! 】

みなさんこんにちは!
ふるさと萩食品協同組合の大久です。
今日はなんだか盛り沢山ですねぇ 。゚(゚^ヮ^゚)゜。
(※1つ前の記事も見てくださいね→こちら

っと、こちらも11月30日で応募が締め切りになりました

iPhoneケースデザインコンテスト
20101203120705.jpg

日本47美色

ですが、ワタクシ当初は萩から20件ぐらい応募してもらえば
っと、ご協力いただける方を募っておりました!

その結果、「オニヨウズ」の画像データをご提供頂いた
商工会議所様をはじめとして
これまた大勢のご賛同者様のおかげで
なんとかワタクシ自身エントリーを果すことが出来ました。

20101203121419.jpg
【 ぜひ応募作品を全画面で見てみてください!皆さんセンスあります!】

95番 ”ぶち” & 99番”YAMAGUCHI” は ㈲マシヤマ印刷様より
97番は田町のOPnail 様よりのエントリーです。

ワタクシエントリーのモノもまだ掲載されてませんが
順次増えると思いますので、ご参加頂いた皆様!

こちらも本当に有難うございました!

萩の町がいろんな事に面白オカシクチャレンジ
してくれると
楽しくてイイんですけどねぇ~~~!

っと、またまた新企画にチャレンジしますよ!

次は、これ!
第2回 ソレッチャ・レシピコンテスト
萩焼に飾ってみたい、やまぐちの食材~ まぐろ編

です。 ( ※詳しくは ↑ リンクから)

◆ テーマ
 萩焼の陶芸家たちが制作した器に、
あなたのアイデア料理を飾ってみませんか。
山口県産のすばらしい食材と萩焼のコラボレーションを、
あなたの創作レシピで実現させてください。
地元の食材と萩焼という身近なアイテムで、
器に料理を盛る楽しさを皆さんに紹介できる
作品を募集します。
 今回のテーマは萩・見島沖の本マグロ。
3点の萩焼からひとつを選び、
盛り付けにふさわしい料理のレシピをお送りください。

とHPからソノママ転載ですが、ワタクシ既に、
2. 金子 司 縷々長皿レシピ考えました!
おまけに、先月月報にも活動報告として

載せてあります!

ということで、皆さんも師走の大忙しの中、
事務局の美女に手伝ってもらって
参加を画策中です。

A4レポート用紙1枚でOK!らしいので
フルッテご応募されてはいかがでしょう!

Twitterボタン

アクティビティパークのサイトできましたん♪
みてね♪;http://asahicamp.com/

2件のコメント 続きを読む


1 / 612345...最後 »

ページ上部へ