やまぐち地ブログ

(長門市)今が旬の伝統野菜「白オクラ」を食べて夏バテ防止

長門市 | お知らせ | 2014.08.15 17:15

長門市観光課の村中です。

 

蒸し暑い日が続いたので、僕は少しバテ気味なのですが、皆さんはお元気でしょうか。

これからお盆が過ぎると、いよいよ夏も終盤戦に入ります。

いつもなら秋の観光情報をそろそろって思い出す頃なのですが、今年は違います!

8月30日・31日の2日間、第8回全国やきとリンピックin長門&川辺の音楽祭2014が開催されるので、熱い夏はまだまだ終わりませんからね〜。

夏バテなんてしている暇はないので、気合いを入れなおして、さらに頑張るために、先日、夏バテ防止に効果が期待される伝統野菜「白オクラ」を買って食べました!

白オクラ

え?

なぜ、夏バテ防止に白オクラ??

と思われる方もいらっしゃるでしょうけど、こんなことを聞いたことがないですか?

ねばりのあるものは夏バテ防止にいい

何事にもねばりは大事ですよね(笑)

この白オクラは、普通のオクラより粘りが3倍もあるので、より効果が期待できるかも!?ってことで、白オクラを食べて、夏バテ防止に取り組んでいるところです。

白オクラ ねばり3倍

 

白オクラをご存知ない方もいらっしゃるでしょうから、簡単にどんな野菜なのかを紹介しておきます。

 

伝統野菜 白オクラ

白オクラ

アクがなく生で食べられることから「サラダオクラ」とも呼ばれている「白オクラ」は、長門市三隅地区で50年以上栽培が続いている伝統野菜なんですよ。

普通のオクラよりも粘りが強いのが特徴で、肥大しても柔らかくアクも少ないことから生食に向いています。また、さっと茹でてあえ物やサラダにしても美味しいです。

オクラ特有の粘りの成分「ムチン」は、肉類等の消化を助け、消化器や呼吸器の粘膜を保護して胃炎や風邪を予防するといわれています。

 

 

現在、白オクラは、長門白オクラ部会(北下健二郎部会長、9戸)が約20アールで栽培していて、昨年は約2トンを市内や宇部などに出荷したとのことです。

実は、この白オクラ、生産者が少ないことから生産量も多くはないので、あまり市外に出回っていないため、以前、首都圏で販売した時は、すぐに売り切れた人気野菜なんですよ!

白オクラは、長門市内のスーパーで販売されています。

 

夏バテ防止に、今が旬の「白オクラ」を食べてみませんか?

ネバネバパワーで夏バテ知らずのカラダを目指しましょう♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ