やまぐち地ブログ

(長門市)長門ゆずきち 本日初売りです!!

長門市 | お知らせ | 2014.08.20 16:04

こんにちは。長門市観光課の大下です。

 

本日、8月20日

山口県オリジナルかんきつ

長門ゆずきち

が初売りとなりました。

長門市内ではAコープ長門店フジグラン長門で初売りが行われ、

長門ゆずきちの生果汁入りジュースの試飲会も行われていました。

Aコープ長門店では入口付近に長門ゆずきちコーナーを設置していて、お店の方が熱心にゆずきちの魅力を伝えていました。

さわやかな香りとまろやかな酸味が特徴なので、クセがないということで、肉や魚に果汁を絞るのが気軽にできて、おススメとのことでした。

20140820_120940

 

長門ゆずきちは長門市を中心に栽培されているスダチやカボスの仲間で、香酸カンキツです。

出荷時期は8月下旬から10月上旬までとあまり長くないので、ぜひこの際に、今が旬の長門ゆずきちをご賞味ください。

まだまだ暑い日が続きますので、食欲がわかないときには

長門ゆずきちをひと絞り!

さっぱりさわやかな酸味と香りで、きっと食が進みますよ。

P1150139

P1150145

 

長門ゆずきち利用方法

ユズとスダチをブレンドしたようなさわやかな香りとまろやかな酸味は、クセがなく、素材そのものの風味を損なわせず、いろいろな料理の味を引き立てます。

酢の物はもちろん、醤油との相性も抜群で刺身・豆腐に使用しても良く合います。また、そうめん・うどんなどの麺類、焼き肉、から揚げなどに使用しても美味しくいただけます。

その他、お酒・ジュースなどの飲料に風味付けとして果汁を加えてもおいしいです。

 

食のテキスト化

ながと成長戦略事業の取組として、食のテキスト化を実施しています。

食のテキスト化とは、長門市の農林水産物等のブランド化を図るために、他地域の産品との違いや特徴(その歴史、品種、特徴、栄養価、栽培方法、料理方法など)を明確にすることです。

長門ゆずきちも食のテキストの一つとして紹介されていますので、こちらもぜひご覧ください。

食のテキスト 長門ゆずきち

 

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ