やまぐち地ブログ

津和野に蛍が乱舞し始めました!!

津和野町 | 季節のたより | 2007.05.28 10:26

 

20070528102329.jpeg

津和野に蛍が飛び始めました!!

今年は例年より少し早いように思いますが、人々の目を楽しませてくれることでしょう!

コメントはまだありません 続きを読む


津和野で体験!!

津和野町 | 担当者のひとりごと | 2007.05.25 10:22

津和野で旅の想い出を・・・。

津和野では特産・石州和紙の紙すきや神楽面など作って楽しい体験スポットがいっぱいです!!
<紙漉き実演見学&体験>
① 石州館・和紙会館
和紙漉き見学・・・無料
 ■AM8:00~PM5:30
 ■定休日 なし
 ■P50台
 ■tel.0856-72-1563
20070525143038.jpeg
 
② 伝統工芸舎
 ■はがき(6枚)…1,000円、色紙(1枚)・・・600円
 ■AM9:00~PM5:00(要予約)
 ■定休日 火曜日
 ■P50台
 ■tel.0856-72-1518
20070525143154.JPG
③ 沙羅の木
 ■はがき(2枚)…525円、色紙(1枚)・・・525円、735円
  和紙人形作り・・・1,050円
  和紙漉き見学・・・無料
 1回80人まで可能:所要時間30分~
 ■PM1:00~PM3:00(要予約)
 ■定休日 なし
 ■P50台(大型20台)
 ■tel.0856-72-1661
20070525102711.jpeg
<その他体験>
① 道の駅津和野温泉なごみの里
 ■竹細工 花瓶敷き・・・600円、竹とんぼ・・・300円
      風車・・・400円など
 ■土人形 色づけ・・・500円~1,500円(20~30分)
  お面  色づけ・・・600円
 ■AM10:00~PM4:00(要予約)
 ■営業日 土・日・祭日
 ■tel.0856-72-4122
20070525143530.jpeg
②クンストホーフ津和野
 ■体験陶芸教室
 ■有料・・・ぐい飲み、カップ外
 ■要予約
 ■tel.0856-72-0139
20070525143024.jpeg

1件のコメント 続きを読む


5月25日発売のレタスクラブ6月10日号で「津和野特集」が掲載されます!!

津和野町 | お知らせ | 2007.05.24 09:02

 

5月25日発売のレタスクラブ6月10日号で「津和野特集」が掲載されます!!今回は家族向けの津和野の魅力満載です。ぜひご覧下さい!

20070524090029.jpg

1件のコメント 続きを読む


5月25日(金)からギャラリー與兵衛で押し花展を開催します!

津和野町 | イベント情報 | 2007.05.23 09:34

20070523093351.jpg
5月25日(金)からギャラリー與兵衛で押し花展を開催します!
お待たせしました!!毎年楽しみにされていた方も多かったと思いますが、残念ながら今年は小川次郎ローズショウが中止となりました。
 そこで!?ギャラリー與兵衛では松本昭子社中による押し花展を開催します!ぜひお越し下さい!
開催日:H19年5月25日(金)~6月10日(日)
会 場:華泉酒造ギャラリー與兵衛(津和野町本町通り)
お問い合わせ先:0856-72-0036

3件のコメント 続きを読む


6月15日(金)津和野食讃会《水無月の津和野の料理を味わう夕べ》が開催されます!

津和野町 | イベント情報 | 2007.05.23 09:08

お待たせしました!津和野食讃会が誇る「津和野の料理を味わう夕べ」の初めてのご案内をいたします。
時節は初夏。清流に泳ぐ鮎が解禁となり、津和野の山野に自生する山菜や蕗が旬を謳う季節。まさに初夏が堪能できる献立です。
食事会の前には堀割に咲く菖蒲と鯉の鑑賞、食後はホタル見学のバスツアーと、粋な食前酒、デザートもご用意いたしました。津和野がもっとも津和野らしい顔を見せるころでもあります。
会員の皆さんはお誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

○開催日時 6月15日(金)午後5時半一7時半
      受付午後5時から
      会場には午後5時までにご集合ください。
●開催場所 津和野町殿町「津和野町民センター」和室
山陰の小京都、城下町津和野の伝統料理と創作料理を楽しんでいただきます。料理人の料理解説も。
津和野の掘割の咲く菖蒲の季節です。食事前にお楽しみください。
食事会の後は町内部栄まで往復する「ホタルバス」を運行します。川からゆらゆらと湧き出るように乱舞するホタルを見学していただきます。
※津和野のお土産品付き
●募集定員先着30人
●参加費1人8,000円(津和野の料理を味わう夕べ食事代、ホタルバス乗車代込み)
※津和野食讃会の未会員の方は10,000円となります。年会費2,000円なので、ぜひご入会ください。
●ご注意
津和野町へは各自でお越しください。津和野に到着後はまず、JR津和野駅構内の観光協会においでください。食事場所、宿泊場所、駐車場所などをご案内いたします。
●宿泊斡旋
津和野の料理を楽しむ夕べでは香り高い地酒の食前酒をお出しします。車でのご参加は厳禁です。
食事会の後は津和野の宿で城下町の風情をお楽しみいただくため、旅館を斡旋いたします。会員の方は独自のサービスが受けられます。宿泊のお申し込みは観光協会へ。
●参加方法
・電話の場合は会員番号をお申し出のうえ、お申し込みください。
・ファックスの場合は、「津和野だより」に添付されている申し込み用紙をご利用ください。
・郵送の場合は申込書にご記入のうえ下記までお送りください。
<申し込み先>
〒699-5605
津和野町後田津和野食讃会実行委員会(津和野町観光協会内)
電話0856-72-1771 ファクス0856-72-1191
◆参加費(1人8,000円)は5月31日までに下記口座にお振込みください。確認後、ご招待状をお送りいたします。
<銀行> 山陰合同銀行津和野支店 (普通)2108501 津和野町観光協会 会長 財間章
<郵便局>(記号)15360(番号)14274751「津和野町観光協会」
●問い合わせ ご不明なことは津和野町観光協会(電話0856・72・1771)までお間い合わせください。
津和野食讃会についてくわしくはこちら

1件のコメント 続きを読む


津和野ユビキタス観光ガイド「ユビナビ」のご案内

津和野町 | お知らせ | 2007.05.22 10:15

 

津和野ユビキタス観光ガイド「ユビナビ」

多機能携帯端末(ユビキタス・コミュニケータ)
の貸し出しについて

端末を以下のとおり貸し出しております。台数に限りがあり、貸し出しできない場合がありますので、ご了承願います。

貸出場所 津和野町観光協会(桑原史成美術館)駅前

受付時間 AM9:30~PM3:00

貸出時間 16:30返却

貸出要件
本人確認が出来る身分証明書のコピーをとらせていただける方。
当日16:30までに端末を観光協会まで返却していただける方。

お問い合せ先
津和野町商工観光課
0856-72-0652

2件のコメント 続きを読む


津和野のノスタルジックカレンダー〈2007年版〉、好評発売中!!

津和野町 | お知らせ | 2007.05.22 10:09

城下町の魅力を再発見しようと、酒蔵や民家の白壁に写真や動画を映し出す活動をしている「津和野スクリーンプロジェクト」が、このほど「津和野ノスタルジックカレンダー」を製作しました。
2004年から活動をしており、町民などから古い写真が次第に寄せられ、その中からピックアップしたものを題材としています。
津和野がふるさとの方はもちろん、昔の商店通りや、古きよき青春の一コマなど、誰もが共感するカットを厳選。モノトーンの色合いは、お部屋やショップにも洒落た雰囲気になりそうです。
サイズは縦80センチ、幅28センチの両面印刷。暦には津和野の伝統行事の日付が入っています。ちょっと気になる、という方。300枚だけの限定なので、お早めに。
なお、収益金は、このプロジェクトの活動資金に充てられます。
お求めは津和野町観光協会まで。1部800円(送料別途)

2件のコメント 続きを読む


中世の旧街道が県道整備で発掘されました!

津和野町 | お知らせ | 2007.05.22 10:01

20070525092719.JPG

中世の旧街道が県道整備で発掘されました!

津和野町中座地区で現在行っている県道整備に関連し、町教育委員会の調査で発掘した旧街道「山陰道」の石畳がいま注目を集めています!!

発掘した石畳は、延長150メートルで幅3メートル。石が積み重なり、隙間は土で固められています。

これは中世にできた旧街道の一部で、江戸時代には下関と京都を結び、商工業者の流通道として活用されていた。

20070525092350.JPG

ここで歴史のロマン!!

ここは幕末期には石畳を通って長州藩と津和野藩が交渉し、戦火回避につながった道で、技術面など津和野藩の歴史を検証する重要な資料であることは間違いない!!

お問合せ先・・・0856-72-1854(津和野町教育委員会)

2件のコメント 続きを読む


6月3日(日) ブナ林自然観察会開催

津和野町 | イベント情報 | 2007.05.17 14:02

20070517140426.JPG

ブナの森は、最も豊かな生物相をもつ森林の一つです。しかし、近年になって多くのブナ林が消滅しており、島根県内においても残されたブナ林はごくわずかしかありません。
 このような状況にかんがみ、ブナ林のもつ自然の豊かさを知るとともに、ブナ林の大切さを訴えることを目的として安蔵寺山においてブナ林の自然観察会を行います。

1.期 日
  6月3日(日)    小雨決行

2.場 所
  鹿足郡津和野町横道  安蔵寺山登山道(奥谷ルート)

3.参加料
  500円(レクリエーション保険代)

4.お問合せ先
  津和野町教育委員会

〒699-5292 鹿足郡津和野町日原54-25
          電話0856-74-0302 

5.持ち物・服装
  ・弁当・水筒・筆記用具・雨具・帽子・ごみ袋・タオルほか
  ・長袖シャツ・長ズボン・軍手

2件のコメント 続きを読む


津和野の夏の始まりを告げる風物詩

津和野町 | イベント情報 | 2007.05.17 09:04

画像

6月30日(土)に輪くぐり神事が開催されます。また、地元商店会による屋台や石見神楽の上演も行われ夜遅くまで賑わっています。

日時:6月30日(土)午後7時から
場所:津和野町 弥栄神社境内

<輪くぐり神事とは・・・>
津和野の「輪くぐり」は約150年前から始まった、夏の無病息災を願う神事で、町の中心に位置する稲成丁の弥栄神社で行われ、拝殿前に設けられた1.5mの茅の輪をくぐる儀式です。
 輪の大きさは、昔は自分の腰につけるほどの小さなものだったそうですが、時代とともに拝殿前に置かれるようになり大きくなりましたが、それも今よりずっと小さなものでしたが、現代人は身長も伸びたために背の高い人が頭をかがめてくぐれるこの大きさになったそうです。 

 津和野ではこの日から浴衣を着る慣わしとなっており夏を告げる行事として親しまれております。
 夕方近くになると、浴衣を着た家族連れなど多くの人が参拝いたします。

=作法=
 輪のくぐり方は、正面から茅の輪をくぐり左にまわり、もう一度正面から入り右に回り、また正面から左に回り、最後に正面から入りお参りを済ませ輪をくぐり出るというものです。

詳しくはこちら↓

http://www.tsuwano.ne.jp/kanko/

3件のコメント 続きを読む


ページ上部へ