やまぐち地ブログ

11月17日(土)鷲原八幡宮神輿、11月23日(金)松林山天満宮神輿が開催されます。

津和野町 | イベント情報 | 2007.11.15 17:26


11月中旬(今年は11/17に開催)に開催される鷲原天満宮の例祭に担ぎ出される神輿は、別名「夜神輿」ともいい、どっぷりと日が暮れた鷲原地区を練り歩きます。
この神輿の見どころが、町中のもてなしの時に炊き上げられる炎を、豪快に消してゆくシーン。津和野は何度か大火に見舞われ、その災いよけの風習だそうです。不思議とやけどなど、怪我はありません。
また、紅葉が美しい松林山天満宮からお旅所に下界されてきた大神輿は、一時途絶えていましたが、今では地元の担ぎ手集団が継承。
かつては天満宮から町中につながる天神橋のたもとを、喚声を上げながら川を横断。現在では大橋の下をくぐります。鯉には迷惑な話ですが、11月23日といえば、津和野はもう冬の気配。
興味のある方、ぜひ参加してみてください。
松林山天満宮大祭
またこれらの神輿をウエブムービーに編集しました。
「炎の神輿」は12分のちょっとした短編ムービー、「水の神輿」は川を渡る雰囲気をコミカルに演出するため、昔のフィルム風にアレンジしています。ぜひごらんください。
津和野スクリーンプロジェクト>>ムービー>>ユニーク

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ