やまぐち地ブログ

大賀ハス 咲き始めました。

山口市 | 季節のたより | 2007.07.05 15:34

こんにちは、山口市です。
とても久しぶりの登場です。

さて、「大賀ハス」って皆さんご存知ですか?
これは、古代のハスなんですよ。
・・・ほんとですってば!

「大賀ハス」は 昭和26年にハス博士と呼ばれた故「大賀一郎」博士が縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの一粒の開花に成功したものだそうです。
縄文時代ですよ、縄文時代!
私の記憶にある縄文時代と言えば・・・縄文式土器くらいかな?
歴史苦手だったんですよねー、

それはさておき、そんなハスが、山口市内に咲いているんですよ
ちょっとびっくりですね。
どこに咲いているかというと・・・
山口市仁保の「源久寺」です。
このお寺も由緒あるお寺なのですが、
お寺にハス、なんだかぴったり。
ピークになれば、朝早くからアマチュアカメラマンの方々がシャッターチャンスを狙って、カメラを構えていらっしゃいます。

見頃は、梅雨が明けてから2~3日目ぐらいから、とのことです。
ぜひ、一度ご覧あれ。
源久寺までは、
車で、国道9号を津和野方面へ、約10分程度走った後、国道376号線へ入り、山口県警察学校手前を右、約5分です。

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ