やまぐち地ブログ

湯の香通りの足湯(山口市)

山口市 | 担当者のひとりごと | 2009.01.16 16:35

 ある冬の寒い一日、湯田温泉湯の香通りの足湯に入ってきました。観光課の職員であることを隠しての忍び歩きです。

 外は寒いというのに、裾が濡れるのが嫌だったので、防寒着を脱いで入りましたが、不思議と寒くはなりません。足しかお湯に浸かっていないのに、体全体が温かくなるようです。

 足湯でご一緒した方が、冬場は足湯に入ってから仕事に行くとのお話。こうすると、3時間は足がポカポカして寒くならないんですって。

 足湯の効果は凄いですね!

 「市がこういう施設を作るのは良いことだ」とお褒めいただき、「もしかして、市の職員だとばれているのか!?」と思いつつも、「そうですね~~♪」と相槌を打っておきました。

 地元の方にも愛されるのは嬉しい限りです。

 あまりに居心地が良いのと、少し欲張り過ぎてしまったので、15分程度で良いというのに、長く入りすぎ、足がふやけてしまったのは、失敗です。

 利用方法は適切に守りましょう。

20090116163319.JPG

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ