やまぐち地ブログ

【柳井市】阿月神明祭 開催のお知らせ

柳井市 | イベント情報 | 2015.01.17 11:22

2月11日(水・祝) 柳井市阿月では

国指定重要無形民俗文化財 「阿月神明祭」 が開催されます

このお祭りは、宮中の行事『左義長』が民間に伝わった俗称「とんど」と

神明信仰の習合した神明祭に、小早川家の軍神祭が集合した祭事といわれ

370年以上の歴史を持っています。

祭りでは、東西神明宮前に 高さ約20mの御神体を起こし立て、

一年の無病息災・五穀豊穣などを願い、神明踊りや太鼓などを奉納し

最後は御神体に火を放つ「はやし方」で終わります。

 起こし立て   8:00~

 神明太鼓    13:20~

  長持ちじょうげ 14:00~

  神明踊り    長持ちじょうげ終了後

 神明踊り    19:00~

  はやし方    19:20~

起こし立て

(お問合せ)

柳井市阿月公民館

TEL 0820-27-0001

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. 蛭子 厚司 より:

    素晴らしい祭りですね!! 私は浦 宗勝の故郷
    忠海の住人です。 二窓地区の新明さんによく似ていて、うれしく思いました。

    阿月に素晴らしい祭りがあるのは聞いていましたが
    、一度訪れることができればと追っています。

    1. 柳井市 より:

      蛭子様
      コメントいただきありがとうございます。
      阿月神明祭は、370年以上の歴史を誇る伝統行事として地域に受け継がれてきた、素晴らしい火祭りです。
      阿月には、浦靭負の創建した私塾「克己堂」等の史跡も残されています。
      是非一度、柳井市阿月へお越しください。

ページ上部へ