「チキンチキンごぼう」は学校給食から生まれた山口県民のソウルフード。

サクサクの衣をまとったジューシーな鶏のから揚げと風味豊かなごぼうに、甘辛のたれをからめた「チキンチキンごぼう」は、山口県の学校給食から生まれた人気メニューです。 子どもも大人も大好きな味で、おかずやおつまみにぴったり! 山口県民が愛してやまないソウルフードです。

画像:チキンチキンごぼう

お店で食べよう!

居酒屋さんや定食屋さんなど、山口市内を中心に食べられるお店が増加中です。

おうちで作ろう!

チキンチキンごぼうの作り方(基本のレシピ)

材料(4人分)

鶏もも肉 120g
ごぼう 120g
さやなし枝豆 12g
片栗粉 適量
揚げ油 適量

たれ
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ1/2
みりん 大さじ1/2

作り方

  1. ごぼうは2~3ミリの斜め切りにし、10分くらい水にさらしてアクを取ったあと、水気をふきとる。
  2. 鶏肉は1.5センチ角に切る。
  3. ごぼうと鶏肉に片栗粉をまぶし、油で揚げる。
  4. 鍋でたれをひと煮立ちさせ、鶏肉とごぼうを入れてからめる。
  5. 塩ゆでした枝豆を入れて仕上げる。

インスタグラム投稿写真

#チキンチキンごぼう

もっと見る