新着情報

山陽本線 厚狭~下関間開業120周年記念乗車券・入場券発売中

山口県観光連盟 | 2021.06.08 17:48

 

山陽本線厚狭駅~下関駅間が、1901年(明治34年)の開業から、大正、昭和、平成を経て、2021年(令和3年)5月27日に開業120周年を迎えました。節目を記念して、記念乗車券・入場券を特別台紙とともに発売しております。この機会にぜひ、下関市に足をお運びください

◇発売箇所

下関駅 みどりの窓口(窓口営業時間 7:00~11:00 / 15:00~19:00)

新下関駅(新幹線口)みどりの窓口(窓口営業時間 5:30~23:00)

◇発売価格

1セット 3,000円

※現金のみでの発売となります。クレジットカードはご利用いただけません。ご購入後の払いもどしはできません。なくなり次第発売終了となります。

◇商品内容

埴生、小月、長府、新下関、幡生、下関の記念入場券、下関~厚狭間往復乗車券(B型硬券57.5mm×25mm合計8枚)と特別台紙セット

※券番を指定してのご購入はできません。

※台紙ときっぷを別々に購入することはできません。 

ページ上部へ