山口の歩き方(モデルコース・素材集)


山口県では、地域ならではの素材を活かした「ご当地ツアーづくり」に県下全域で熱心に取り組んでいます。
各モデルコースは地元ならではの地域情報が満載です。
これを片手にぜひ現地へ!あなただけの山口の旅計画にお役立てください。


なつかしい列車の旅(岩国市)
山口県には、魅力的なローカル線の列車がたくさんあります。
岩国で「錦川清流線」と「とことこトレイン」を体験!!
「とことこトレイン」は、蛍光石で装飾された「きらら夢トンネル」が名物。



金魚ちょうちんのまち(柳井市)
竹ひごと和紙を用いて作られる金魚ちょうちんは、かつては伝統織物「柳井縞」の染料で着色したといわれています。白壁の町並みにある「やない西蔵」で作製体験ができます。



女子旅スポット(周防大島町)
"旅ガール"のみなさんに瀬戸内ならではのパワースポット、ミラクルスポットをご紹介します。



伊藤博文公ゆかりの地散策(光市)
山口県は全国トップの8人の宰相を輩出しています。
初代内閣総理大臣伊藤博文公は、現在の光市束荷に生まれ、幼年時代を過ごしました。



第二奇兵隊ゆかりの地 室積(光市)
1864年12月に高杉晋作が創設した奇兵隊。
第二奇兵隊は、周東地方の有志を中核として1865年1月に専光寺にて、その前身にあたる「真武隊」が結成されたのが始まりです。



人間魚雷「回天」の歴史を振り返る(周南市)
周南市の大津島には、太平洋戦争末期の特攻兵器・人間魚雷「回天(かいてん)」の訓練を行った基地跡があります。
遺品など約1,000点を展示する回天記念館には、今なお多くの人々が慰霊に訪れています。



防府まちあるき(防府市)
千年を超える歴史を持つまち「防府」は、東大寺復興事業・大仏殿再建の拠点であった東大寺別院阿弥陀寺、日本最初の天満宮 防府天満宮、創建当初の境内に伽藍を残す周防国分寺など、多数の史蹟や国宝などが残っています。



山口の大路小路に遊ぶ(山口市)
守護大名大内氏は、京都を模した町づくりを行いました。
大内文化の最盛期の最高傑作とされるのが瑠璃光寺の五重塔です。
当時の呼び名のまま今に残る大路、小路を歩き、現代と中世が融合するまち山口を体感してください。



日本最古の銅山探検(美祢市)
「奈良の大仏の銅を献上したので、奈良上りがなまって長登(ながのぼり)になった。」という地名伝説が残る長登。
化学分析の結果、奈良の大仏創建時の材銅は長登銅山産であったことが明らかとなり、その伝説が実証されました。
長登銅山跡は、日本最古の銅山です。



花と緑と彫刻のまち 庭園散歩(宇部市)
県内最古の庭園「宗隣寺竜心庭」は、全国的にも珍しい潮の干満を表した干潟様と呼ばれる山畔を利用した池庭が特徴です。
また、現代彫刻と自然が調和する「ときわ公園」は、面積約100haに及ぶ「ときわ湖」を中心に広がる総合公園です。



焼野海岸でガラス体験(山陽小野田市)
焼野(やけの)海岸は、日本の夕陽100選に選ばれた夕陽の美しい海岸。ガラス体験のできる「きららガラス未来館」であなただけの作品をお土産に。



城下町 長府(下関市)
功山寺など高杉晋作ゆかりの地も多く、今も城下町の雰囲気を残す長府。
長府藩5万石の城下町で、武家屋敷の門、長屋、練塀や石垣など、当時の面影を偲ぶことができます。



みすゞのふるさと「仙崎」を訪ねて(長門市)
日本童謡の黎明期、彗星のごとく現れた童謡詩人「金子みすヾ」は、大正末期に優れた作品を発表し賞賛されましたが、26歳の若さでこの世を去りました。
ここ仙崎はみすゞを育んだ地です。



大寧寺 爽やか朝坐禅(長門市)
「西の高野」といわれた室町時代創建の曹洞宗の名刹「大寧寺」で心静かなひとときを…。



水と暮らした城下町(萩市)
藍場川には、武家屋敷での水の利用の様子がわかる旧湯川家屋敷や、内閣総理大臣を3度つとめた桂太郎旧宅など、城下町の風情ゆかしい場所です。