観光スポット

小鯖代神楽舞

  • 山口・防府エリア
  • 人物・文化

オサバダイカグラマイ

毎年秋の小鯖八幡宮例祭の時、神社の境内で舞われる代神楽舞。
江戸時代の初期に、住民の家内安全・繁昌を祈って、宮内の名子(農民)を伊勢に参らせ、伝承を受けたと言われ、古来、氏神八幡宮の所在地である宮河内地区に伝わり、恒例として、毎年4月16日と10月16日の春秋の大祭に舞われてきました。
 

このエリアの宿泊を探す

時期

10月

所在地

〒753-0213
山口県山口市上小鯖587-1小鯖鰐鳴八幡宮

交通アクセス

  1. 「新山口駅」から列車で20分
    → 「山口駅」下車から車で30分
  2. 中国自動車道山口ICから車で20分
  3. 山陽自動車道防府東ICから車で20分

問合せ先

小鯖鰐鳴八幡宮
〒753-0213
山口県山口市上小鯖587-1
TEL: 083-927-0255

文化財

都道府県指定重要無形民俗文化財

ページ上部へ