観光スポット

三田尻塩田記念産業公園

  • 山口・防府エリア
  • ミュージアム
  • 名所・史跡

ミタジリエンデンキネンサンギョウコウエン

三田尻塩田記念産業公園

三田尻の塩田は塩の干満を利用して海水を引き込む『入浜式』で、西暦1960年(昭和35年)に操業を終えるまで、260年間三田尻塩田は良質の塩を作り続けました。
公園では、昔の塩田作業の模型や様々展示物等で塩の生産について学ぶことができます。
公園のシンボルである高さ13.18mの煙突は明治末期から大正初期のもので、塩水を煮る時の煙の排出に使われていました。
煙突外壁のレンガは、釜屋内で使用された石釜の石を再利用したものです。

この地で行われていた昔ながらの方法で塩づくりが体験できます。(体験所要時間約30分~2時間、要予約)

このエリアの宿泊を探す

三田尻塩田記念産業公園

三田尻塩田記念産業公園

料金/時間/休業日

●料金 大人310円 小・中学生200円 団体100円引き
●時間 9時~16時
●休園日
・4~10月 月曜、祝日の翌日
・11~3月 月曜、火曜、祝日の翌日
・12月29日~1月3日

所在地

〒747-0833
山口県防府市大字浜方381-3
TEL: 0835-25-3510

交通アクセス

  1. JR山陽本線防府駅からバスで約18分
    (「長平橋」バス停下車徒歩で約6分)
  2. 山陽自動車道防府東・西ICから車で約20分

問合せ先

三田尻塩田記念産業公園
〒747-0833
山口県防府市大字浜方381-3
TEL: 0835-25-3510
FAX: 0835-25-3510

バリアフリー対応状況

車いす対応入口
車いす対応トイレ(幅187cm/奥行214cm)
低位置から鑑賞可能な展示
触察・音声ガイド等による展示
盲導犬の受け入れ
障害者割引
介助者割引

ページ上部へ