観光スポット

古地図を片手にまちをあるこう<赤間関編>北前船が寄港して繁栄し、近代建築の街並みが今も残る商業都市

  • 体験スポット

コチズヲカタテニマチヲルコウ<アカマガセキヘン>キタマエブネガキコウシテハンエイシ、キンダイケンチクノマチナミガイマモノコルショウギョウトシ

江戸時代に、北前船の寄港地となり繁栄した赤間関。当時の古地図には多くの北前船が垣間見えます。明治維新後には近代建築が次々と誕生し、多くの歴史が動きました。中世から近代までの時の流れを感じるガイドウォークです。

【集合場所】
赤間神宮鳥居前(下関市阿弥陀寺町)

【コース】
赤間神宮(旧阿弥陀寺)→春帆楼・日清講和記念館→本陣伊藤邸跡→李鴻章道→引接寺→亀山八幡宮→大坂屋跡→末廣稲荷神社→教法寺→入江和作宅跡→綿屋弥兵衛宅跡((約3km/2時間30分)

マップ中のアイコン説明

名所・史跡
イベント開催地
自然
お土産
宿泊施設
飲食店
レジャー・体験
温泉施設

料金/時間/休業日

【実施日】2020年11月の第1・3日曜、2021年1月10日・17日及び2021年3月の第1・3日曜
【予約】3日前までに要予約
【料金】無料
【開始時間】9時30分
【所要時間】2時間30分

所在地

赤間神鳥居宮前(集合)

問合せ先

下関市観光政策課
〒750-8521
山口県下関市南部町 1番1号
TEL: 083-231-1350
FAX: 083-231-1853

ページ上部へ