1. HOME
  2. News&Topics
  3. DC特別企画第10弾 「古地図を片手にまちを歩こう」の実施について

News&Topics

DC特別企画第10弾 「古地図を片手にまちを歩こう」の実施について

2017.08.09

「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(以下、DC)*1」・明治維新150年特別企画として、下記のとおり山口県内及び島根県益田市の28か所で、古地図を使ったガイドウォーク「古地図を片手にまちを歩こう」をスタートします。

28か所全ての「古地図リーフレット」を作成し、地元ガイドの案内で一斉実施する本事業は、全国でも初めての取組です。

1.件名

  古地図を片手にまちを歩こう

 

2.実施主体

おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会(事務局 一般社団法人山口県観光連盟)

 

3.事業概要

本県では、江戸時代の優れた古地図が丁寧に保存されており、これらの古地図を眺めながら城下町や宿場町などを散策することができます。

当協議会では、こうした本県ならではの持ち味を生かし、全県的な観光誘客につなげるため、平成24年度から市町や観光ボランティアガイド団体と連携し、古地図を使ったガイドウォークの取組を進めています。

こうした中、本年9月からスタートするDC、さらに来年の明治維新150年に合わせ、全国初となる全県での「古地図を片手にまちを歩こう」事業(概要別紙(青字をクリックすると別紙が開きます。))を県内及び島根県益田市の28か所で実施します。

 

4.実施内容

地元ガイドの案内により、山口県文書館等の協力により作成した「古地図リーフレット」を使って、江戸時代の街道や街並み、人々の暮らしぶりを、古地図で探訪するまち歩きを実施します。

[実施期間]平成29年9月~平成30年12月

[実施場所]山口県内及び島根県益田市の28ヶ所

  ※詳細は別添パンフレット裏面を参照

(平成30年4月以降の実施内容は平成30年3月頃広報予定です)

 

5.参加特典

(1)参加者に「古地図リーフレット」を差し上げます。

参加者には、ガイドウォーク用に作成した「古地図リーフレット」を、参加コースごとに進呈します。

[作成種類・部数]28種類、144,000部

 

(2)スタンプラリーの参加者に「コンプリートボックス」を贈呈します。

「古地図を片手にまちを歩こう」及び「長州街道ガイドウォーク」(*2)に参加し、スタンプを15個以上集めた方に、古地図リーフレット全28種がセットになった「コンプリートボックス」をもれなくプレゼントします。

 

6.その他

・ガイドウォーク申込み先、スタンプラリーの詳細等については、別添パンフレットをご覧ください。

・パンフレットは、県観光連盟、市町観光協会、観光案内所、道の駅等に配置しています。

・スタンプカードは、ガイドウォーク参加時に差し上げます。

・また、実施に関する情報は、県観光連盟ホームページにも掲載しています。

 https://www.oidemase.or.jp/kochizu

 

(*1)デスティネーションキャンペーン(DC)とは

  全国のJRグループ6社と地元自治体・観光関係団体等が協力して実施する大型観光キャンペーンです。

<幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン期間 平成29年9月~12月>

 

(*2)長州街道ガイドウォークとは

  山口県内の旧街道を活用し、歴史や食、温泉等の魅力を取り入れたガイドウォークです。

「萩往還」、「赤間関街道・吉田」、「赤間関街道・川棚」の3カ所で実施します。